アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:
no

2010年3月8日放送のカンブリア宮殿は「カクヤス」の特集でした。内容をメモしておきます。

カクヤス 佐藤順一社長の名言

・「便利」、「ありがたい」、「楽」といった「評判」が伝わるのには時間がかる。
「価格」はお客様にすぐにわかる。⇒お客様は少しでも安いところから買う
「価値のあるものはなくならない」という信念が大切

・百貨店⇒スーパー⇒コンビニ⇒玄関⇒お店がどんどん身近になってきている。
これが、無料宅配サービスを開始した理由

・コンビニは商品は定価で売っている。ディスカウント店は割引して売っている。
しかし、コンビニで商品を買う人がいる。
なぜか?⇒お客様は「便利」でお店を選んでいるから。

・「なぜ、買ってくれたのか」を知ることが大切。
これが「強み」となる。
弱みを磨くのではなく、「強み」をすこぶる磨き、圧倒的に強くすることが大切

・多くの人にお店を知ってもらうにはどうすればいいか
⇒酒だけでなく、お菓子を店頭に置いたところ、お菓子だけを買う客が出てきた

・他の店には置いていない無添加ジュースを置いた
⇒他にはない個性が大切

・どの店も同じ商品ばかり
⇒価格勝負になってしまう。
⇒万人受けよりも玄人好みの店づくりにすることが大切

・ヘッドハンティングしてきた優秀社員に聞いて愕然としたこと
⇒「今までで仕事をして一番楽しかったことは?」の問いに、
「同期よりも先に出世できたこと」と返されたこと

「お客様からこんな嬉しい言葉をもらった」「喜んでもらった」
⇒それが一番楽しいことではないのか?
⇒お客様から、「褒められる」「評価される」「認められる」ことが大切
・失敗を恐れて何もやらないことほど愚かなことはない

めしおの編集後記

本当に価値のあるものは、時間をかけて伝わっていくので、
変に煽ったりして必死に売り込む必要はない。

煽って煽って煽り売ったら、一時的には売れても、
良い評判なんて広がることはない。むしろ、悪い評判が広がる。
焦らず、長期的な視点で捉えていく姿勢が大切である。

弱みを克服するのは大変な道のりだが、強みを強くするのはそれほど難しくはない。
自分の強みは何なのかを知り、そこを圧倒的に磨き上げることが大切なのだ。

ブログ作りにしても、他のブログと同じような商品ばかり並べてはいけない。
情報商材アフィリエイターの場合は、他のアフィリエイターと同じ商品で勝負をしたら、
実績や特典の強いアフィリエイターに負けてしまう。

他にはない「個性」や「品揃え」をして、他のアフィリエイターと差別化を図ることが大切。

そして、
「自分が」どれだけ稼げたのかをアピールして喜ぶのではなく、
自分の紹介した商品を「買ってくれた人」が喜んでくれること。
それを自分の一番の喜びに感じないようでは、ダメだ。

自分さえ儲かれば良いという考えで、
中身も確認せずに、詐欺商材であろうが
平気でおすすめするアフィリエイターにだけはなってはならない。

我々アフィリエイターは、「買ってくれた人を満足させる」商品。
それをしっかりと見極めて、自信を持っておすすめしていく姿勢が大切だ。

カンブリア宮殿公式HP「カクヤス」編

この記事へののコメント

この記事へのコメントはありません。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。