アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

キラーテンプレート(セントラル産業株式会社・原誠さん)のレビューと注意点

プロWEBデザイナーのデザイン?

前回のメルマガでチラっとお伝えしました
プロコピーライターとプロWEBデザイナーがコラボして
完成させたテンプレートですが、さっそく購入しました。

プロWEBデザイナーが制作したとのことで、
デザインに注目していたのですが・・・、
「G.A.R.A.T(ガラット)」のほうがはるかに良いです。
特に物販サイト用。

あくまで、私の美的感覚での印象ですが、
「これがプロのデザイン?」と首をかしげたくなります。

※2010年5月7日追記
ガラットはおすすめしません。理由はいずれお話します。

ただ、見た目以外の部分で
プロの要素が入っているのかも知れません。

例えば、ホームページビルダーで作成したHTMLタグは、
SEO的にあまりよろしくないそうです。
近藤さんが言っていたので間違いないと思います。

あ、近藤さんというのは、
私のブログのテンプレートを制作している人です。
このテンプレートがどれほどすごいのかは
追い追いレビューします。

つまり、そういった内部要素として
プロWEBデザイナーならではのデザインが
施されているのかも知れません。

ただ、私はその辺のことは素人なのでわかりません。
見た目のデザインはガラットのほうがかっこいい。
そういう印象を受けました。

付属のライティングマニュアルの注意点

次に、このキラーテンプレートには、
プロコピーライター「高橋恵治」さんが執筆した
ライティングマニュアルが2冊付属しています。

内容は「セールスレターの書き方」です。

簡潔にまとまっていて、わかりやすくて良いのですが、
1点だけ注意して欲しい部分がありました。
それは、「人のコピーをパクれ」と書いてある部分です。

高橋恵治さんは他のライティングマニュアルで、
「人真似はダメだ。自分の言葉で表現することが大切」

と言っていました。
それはこのマニュアルにもしっかり書かれていますが、
「そのまんまパクる」ような真似はくれぐれもしないように。

「この言い回し、どこかで見たことあるぞ?」
と思われたら一気に期待が「不信感」へと変わりますので。

あくまでも
「自分の言葉に直す」ことを忘れないようにしましょう。

セースルレターの書き方は身につけてください

「セースルレターの書き方」と聞くと、
アフィリエイターには関係ないと思うかも知れませんが、
それは違います。

セールスレターの書き方は
アフィリエイターも必ず身につけておくべきです。
なぜなら、リスト取りページの作成に大いに役立ちます。
特に、メルマガアフィリエイターは重宝します。

それに、リスト取りページに限らず、
ブログやメルマガで通常記事を書く際の
反応の取れるコピーの書き方も身につきます。

そういった意味で、このキラーテンプレートは、
「リスト取りページのテンプレート」に加え、
プロコピーライターの「ライティングマニュアル2冊」

これが付いてくることが大きいです。

実際にキラーテンプレートの「セールスレターテンプレート」と
「ライティングマニュアル」を元にして作成した
「リスト取りページ」がこちらです。
「キラーテンプレート」で作成したリスト取りページ

こんな感じのリスト取りページが作れるようになります。

ガラットと比べると、
物販用サイトのデザインは正直ショボイですが、
セールスレターの書き方を勉強したことのない人は、
手に入れておくことをおすすめします。

この記事へののコメント

この記事へのコメントはありません。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。