アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

めしおです。
私は悪いものを見て見ぬ振りはできない性格です。
なので、おかしいと思ったことは正直に伝えています。

しかし、この業界では、販売者や商品の問題点を指摘すると、
逆に「指摘した側」が悪者扱いされる傾向が強いようです。

批判レビューをするアフィリエイターを批判するアフィリエイター

つい最近も、某教材のテンプレートの問題点や、
某ツールのスパムの危険性を指摘したアフィリエイターさんが
逆に叩かれたそうです。

それを聞いて非常に悲しくなりました。
それだけ、人を騙して儲けようとしている人間がいる証拠です。

正しいことを言う人が出てくると、
人を騙して儲けることができなくなるので、
組織ぐるみで潰しにかかるわけです。

販売方法や商品の問題点を指摘した記事を書いただけで、

・あいつは自分の株を上げるために、批判記事を書いている

・ネガティブ思考の記事を発信する人の元には
 ネガティブ思考の人間しか集まらないから近寄るな

・人の悪口を書く人間なんて信用してはいけない

・揚げ足取りばかりして偽善者ぶっているだけ

・俺より稼いでいない奴の批判なんて聞くだけ無駄

などと言って、
批判記事を書く人をコテンパンに「批判」している人を見ました。
自分の言ってることとやっていることが矛盾していることに
気づいていないようです。

そもそも、諸悪の根源はどちらにあるのか考えて欲しいです。
しかも、そういう人に限って、

「この教材を買わないならアフィリエイトをやめたほうが良い」
「この教材を買わないなんて本気で稼ぐつもりがあるんですか?」

などと言って、自分のライティング能力の欠如を棚にあげて、
大切な読者さんを卑下したような記事を書いているから困ったものです。
こういうのを営業の世界では「押し売り」と言います。
今どき、こんな営業トークなんて悪徳商法の営業マンしかやらないでしょう。

住宅営業時代に学んだ「瑕疵担保責任」の考え方

私は以前から言っているように、
レビュー(批評)とは「善悪を論じること」という考え方なので、
良いものは良い、悪いものは悪いと正直に書いています。

私は「良いことしか言わないアフィリエイター」にはなれません。
これは営業マン時代の経験が元になっています。
特に、住宅メーカーの営業マンは、
商品のデメリットを告げずに家を売ることはできません。

家は1棟数千万円、土地代を含めれば億を超える、
俗に「一生に一度の買い物」と言われているものです。
絶対に失敗は許されない買い物です。

契約してから何かしら問題が見つかった場合、
もし、契約前にその説明をしていなかったら、
売り手側に「瑕疵担保責任」が生じます。

なので、悪い部分を隠して、
良いことばかりを言って売る行為など愚行なのです。

そういう経験から、たとえそれが数千万円もする家であろと、
1万いくらの情報商材であろうと、
良いことしか言わないなんて私の中では考えられないのです。

事務機器営業時代のクレーム発生事例

また、事務機器の営業をやっていた時は、
私の説明不足によってクレームを生じさせてしまい、

「今すぐ上司を連れて謝りに来い」
「返品・返金しろ」

といったことも経験しています。

それは、コピー機を新しく購入していただいたのですが、
操作部分が「押しボタン式」から「タッチパネル式」に
バージョンアップされていたのです。

しかし、タッチパネル式に変わることによる
「メリット」は説明したのですが、
「デメリット」は説明していなかったのです。

それが原因で
「余計に見づらい。操作しづらくなった。ふざけるな」と。

もし、タッチパネル式に変わることで、
「見づらいと感じるかも知れない」旨を、
事前にしっかり伝え、納得してもらった上での購入ならば、
クレームが生じることはなかったはずです。

全て人が満足する完璧な商品などありませんので、
お客さまの購入後に生じるあらゆることを想定して
メリット・デメリット含めて事前にしっかりと
説明する義務が営業マンにはあります。

「非稼ぐ系」商材アフィリエイターの問題点

メーカー(販売元)の代わりに商品説明をするのが営業マンの仕事です。
インフォプレナー(販売者)の代わりに
商品説明をするのもアフィリエイターの仕事です。
つまり、「アフィリエイター = 営業マン」なわけです。

今も営業マンとして商品紹介をしている以上、
「悪い部分を隠して、良いことしか書かない」
なんてことは私にはできません。

例えば、以前もレビューしました
「ワンデイアフィリエイトプログラム」

この商品の最大のデメリットは、
「詐欺商材を購入させてしまう危険性がある」
という点が挙げられます。

私は中身の確認していない情報商材を、
おすすめしたり、購入を促すことはしませんが、
ワンデイアフィリエイトはそういう手法です。

販売者やアフィリエイターはこれをデメリットとして
購入前にしっかり伝えるべきではないでしょうか?

また、ワンデイで主に扱う非稼ぐ系の教材は、
アフィリエイターがしっかり内容を確認しないで
紹介していることを良いことに、
かなり酷い商材がたくさん出回っています。

お客様の声を偽造・捏造している?

特に酷いのが、お客様の声を
偽造・捏造しているのではないか?と思う商材です。
下記のような商材が普通に審査を通って売られているのです。

●捏造・偽造疑惑事例 その1

商材Aに掲載されているお客さまの声

商材Bに掲載されているお客さまの声

●捏造・偽造疑惑事例 その2

商材Cに掲載されているお客さまの声

商材Dに掲載されているお客さまの声

これらを見比べてどう思いますか?
こんな偶然あり得るのでしょうか?

おかしな「見せ方」をするアフィリエイター

ワンデイのような教材を実践していくと、故意であるか否かは別として
上記のような商材をアフィリエイトしてしまう可能性が出てきます。
こんな商材が売れて、報酬が発生しても嬉しくないですよね。
むしろ、購入してしまった人に申し訳ないと思うはずです。

藁をもすがる思いで解決策を探してきた人に、
購入者の声の捏造疑惑がある商品をおすすめするなんて、
「自分さえ儲かればいい」という思考の典型です。

事実、商材の中身を確認せずに紹介する教材の実践者は
報酬を実績としてアピールする際に、なぜか商品名にモザイクをかけます。
自分の売った商品に自信がないのでしょうか?

これをもし、

「商品名を出すと競合するから」
「自分の稼ぎ頭をわざわざ公表するほうがおかしい」

と言うのならば、なぜ稼ぐ系の商品のときは、
「私経由でこれだけ売れています!」などと言って、
商品名も堂々と出しているのでしょうね?
そちらも隠しているのなら、辻褄が合うのですが。

このままだと情報商材業界は衰退していく

先日、某コピーライターが
「情報商材業界は衰退していくだろう」と言っていました。

・悪い部分を指摘するアフィリエイターを批判するアフィリエイター
・セールスレターの捏造・偽造をする販売者
・そんな商材を平気で紹介するアフィリエイター

そういう人間がたくさんいるのが、この業界ですから、
確かにこのままでは衰退していくと思います。

情報商材業界を牽引するインフォトップには、
この悪しき状況を正すように活動してもらいたいものです。
インフォトップの社長には私の思いはお伝えてしておきました。

「社内にて協議させていただきます」とのことでした。
社長ではなく、審査部の人からの回答でしたけど。
これを機に、「情報ビジネス業界の健全化」がより推進されることを切に願います。

●本日のまとめ
ただでさえイメージのよくない情報商材業界をこれ以上衰退させないように、
一人ひとりが健全なビジネスを心がけていくことが大切。


・・・きっと、この記事も誰かに叩かれるんでしょうねぇ。

この記事へののコメント

  1. めしおさん、はじめまして橘あおいです。

    検索エンジンから訪問させていただきました。

    記事を読ませていただいて大変共感しました。

    もっと真摯な姿勢でアフィリエイトするべきですよね。

    アフィリエイターは
    デメリットも伝えるのが当然の使命だと思っています。

    またおじゃまします☆

    応援ポチッ☆彡

  2. 橘あおいさん

    コメント&応援ありがとうございます。

    自分が売りたいがために都合の良いように
    商品紹介するアフィリエイターにはなりたくないですよね。
    正直が一番です。

  3. はじめまして。
    とても感動しました。
    同じ思いを抱えている人がいたとは。

    正直、有名なアフィリエイターの商材を読んでも、「それスパムじゃないの?」
    と言いたくなるようなものばっかりで、見本となるアフィリエイターがいないか
    探していました。

    これからめしおさんを師匠とよばせて頂きます。

    レビューも本当に誠実で、書き方も参考にさせて頂きます。
    しかも、ブログの内容や、構成が実に良く考えられていると感じました。

    アフィリエイト業界の健全のためにも応援しています。

    • たむたむさん

      コメントありがとうございます。
      たむたむさんも同じ考え方だったのですね。

      師匠だなんて、滅相もないです。
      同じ思いを抱いている仲なのですから。

      参考にある部分がありましたら、どうぞ盗んでいってください。

  4. めしおさん好きだー(笑)

    アフィリエイトをはじめとする、
    ネットビジネス業界に関わるすべての人が
    「ビジネス」という意識を持てば少しは健全になるのでしょうね。

    なんか「異世界の中の出来事」という認識を持ってる人が多い気がします。

    清く正しくカッコよく稼ぎたいものですね。
    応援です。

    • おきなおさん

      コメント&応援ありがとうございます。
      そうなんですよね。
      商売とは「お客さまありき」なのを忘れてはダメですね。

  5. めしおさん

    めっちゃカッコイイですね!
    この記事は叩かれましたか?

    お金とは、お客様の「ありがとう!」の対価として頂くもののはず。
    それを忘れて金の亡者になってしまうのは、同じ人として悲しいことです。

    めしおさんにものすごく共感しました。

    問題を解決する、悪いものは無くして行く。

    これは当たり前のことであり、個人の利益の為に
    周りを犠牲にしてしまう人は、いつか必ず
    そのツケが自分にも回ってくることを知らない。

    ある意味、視野が狭い可愛そうな人たちなのかもしれませんね。

    一人でも多く、そのことに気付くことを願ってやみません。

    • ごっつくんさん

      コメントありがとうございます。
      きっとどこかで叩かれてると思います^^

      お客さまが喜んでくれる商品なのかどうか
      しっかり見極めて紹介していきたいところですね。

  6. めしおさん、こんにちは。

    全くもって、同感です。
    めしおさんのような人がたくさん増えて欲しいですね。

    彼らも普段の生活では人を騙してお金を取ったりするような
    悪人ではない人がほとんどなはずなのに、
    顔が見えない、身元が割れてないと
    欲望に負けてしまうんでしょう。
    人間て弱い生き物です。

    そしてやっているうちに皆、感覚が麻痺してくる。
    赤信号みんなで渡れば怖くない・・・・的な。
    めしおさんのような人が増えて、でかいダンプカーに乗って
    みんな轢かれてしまえぇ~

    頑張れ、めしおさん

    • うたむきさん

      コメントありがとうございます。
      さすがにダンプカーで轢くのはよくないですが、
      ネット上だと悪いことも気軽にできてしまうのが怖いですね。
      うたむきさんも、業界の健全化にご協力をお願いします^^

  7. めしおさん はじめまして

    ふと検索エンジンから入ってきたのですが、
    記事内容がとてもおもしろく、いろいろ読んでしまいました。

    めしおさんがおススメしている情報商材で
    すでに自分が持っている商材のレビューを読んだのですが
    すごく納得するものばかりでした。

    どれも論理的で読みやすい記事で
    しかも、業界を客観的にみたすばらしい意見だと思いました。

    なんか心が透き通る感じがしました。

    いろいろな気づきをありがとうございます。

    • Shinjiさん

      コメントありがとうございます。
      お褒めいただき、とても嬉しいです。
      これからも面白く、納得のできる記事を書いていきます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。