稼げるサイト設計図の描き方を完全公開
作者本人のサポートが半永久的に受けられるのも魅力の
廃れない「超効率型」サイトアフィリエイト手法の鉄板教材

アフィリエイトファクトリーのレビューと特典案内

アフィリエイトファクトリー

残念なお知らせ

2008年の発売から永きに渡って愛されてきたアフィリエイトファクトリーは、2015年9月30日いっぱいで販売終了しました。ありがとうアフィリエイトファクトリー。さようならアフィリエイトファクトリー。

めしおブログを運営しているめしおです。このページでは、「アフィリエイトファクトリー」を詳しくレビューしています。最後までじっくりとご覧ください。

作者・たいようさんってどんな人?


株式会社PLUS代表。1975年生まれ。2006年にサラリーマンの傍らサイトアフィリエイトを開始し、副業なのに月7桁の報酬を余裕で突破してしまい、脱サラ・法人化。時間のないサラリーマンでも、効率良くサイトを構築できるその考えられたその戦略は、多くの副業サイトアフィリエイターから好評を得ている。
 
インフォトップランキングで上位にランクしただけでトップアフィリエイター気取りをしているなんちゃってトップアフィリエイターではなく、国内のアフィリエイト業界全体でトップクラスの実績を出している「ガチ」のトップアフィリエイター。
 
趣味は平成生まれの正統派美人スタッフと脱毛トークをすること。特に、VIOラインの脱毛トークが大好き。

教材概要

アフィリエイトファクトリー教材1アフィリエイトファクトリー教材2アフィリエイトファクトリー教材3

■本編363ページ
設計編、生産編、構築編の3つのテキストで構成されています。生産編は、作業に元づいてわかりやすく2部に分けてあります。

■特典
1 ナチュラルなリンク構造を作るサイト管理表(エクセルファイル)
2 SEO対策済みの成約率重視テンプレート
3 サポートフォーラム&メンバーズサイト

以上が教材概要です。
また、初心者向け補足マニュアルとして、

  • ドメイン取得からレンタルサーバーの契約方法
  • FC2ホームページ設定
  • 忍者ホームページ設定
  • FFFTP設定

といった図解マニュアルも用意されていますので、本編は中級者向けですが、ブログしか作ったことのない初心者の人でも実践は可能です。ただし、テキスト「はじめに」P4に、

今回のテキストは、アフィリエイト経験者向けに作成しています。

と書いてあるようにアフィリエイト経験者向けの教材ですので、初心者でも実践は可能ですが、難しさを感じると思います。ですので、初心者の自覚がある人は先にアンリミテッドアフィリエイトで、必要最低限の知識や作業スキルを習得することをおすすめします。

それでは教材本編について詳細にレビューしていきます。

設計編

参入ジャンル選定、プログラム選定、ターゲット選定、キーワード選定から、ファクトリーサイトの設計図を描く流れと考え方まで、具体的に解説しています。

また、これらは頭でただ考えるだけではなく、ノートに書いていきます。ノートに「プログラム」と、プログラムを成約させる「キーワード」を書いていき、それを元に、「ターゲット表」を作成していく方法が解説されています。

これがサイトアフィリエイトを行なう際の「基本の型」となり、この「基本の型」をマスターすることが、この先、自分のやりたいジャンルでもしっかりと稼いでいくために必要なスキルとなっていきます。

生産編1

設計テキストの理論を元に、どうやって実際に作業を行ったのかを解説しています。
ここでは、たいようさんの外注スタッフが登場し、実際にかかった時間や、どのような考えを元に作業をしたのか交え、実況解説しています。

  • 参入ジャンル選定
  • 取り扱いプログラム選定
  • ASP管理画面の見方
  • 広告主のランディングページの見方
  • ライバルサイトのチェックポイント
  • キーワード候補の決め方
  • ターゲット属性の決め方
  • サイトタイトル、サイト概要、SEOキーワードの決め方
  • ファクトリーサイトの設計方法

といった、設計テキストに沿って設計図を描き、ドメインを寝せる作業までの「実例」を、たいようさんのワンポイント解説付きで具体的に紹介しています。

生産編2

生産編2では、設計、生産1で設計図を描き終え、ドメインを寝せているサイトへコンテンツを入れていく作業を解説しています。

  • どのようなことを意識してサイト作成すれば良いのか
  • 各見出しごとにどんなコンテンツを書けば良いのか
  • ファクトリーサイトの個別記事の作成方法

をたいようさんの外注スタッフの実際の作業を元に、実際に作成したサイトを提示しながら、「稼ぐバックリンクサイト」の本質に迫っていきます。

サンプルサイトでは、かつて人気プログラムだった「スカルプD」を扱い、「スカルプD」を成約させるには、どういったコンテンツを入れていけばいいのか、どこで成約を狙い、どういう風に誘導したらアフィリエイトリンクを踏んでくれるのか、といった「コンテンツ作成のポイント」を具体的かつ、体系的に解説しています。

構築編

基本的に、「設計編」「生産編」の作業だけで、10万円は突破できるように作られています。その上で、構築編では、10万円を稼いだ後のサイトの展開や検証方法など、さらに安定して稼げる「強いサイト」を構築していく方法が解説されています。

具体的には、設計から生産の作業工程が終わった時点で、大きく分けると「4パターンの状況」に分かれます。そこで、どのパターンに自分がいるのかを把握することから始まり、そこからのどのように作業をしていけば良いのか、がわかります。

10万円稼ぐサイトを、どうやって30万円稼ぐサイトにしていくのか、さらには、100万円以上稼ぐためのサイト作成方法と展開方法も収録されています。

以上が、本編の内容になります。

アフィリエイトファクトリーをめしお基準で辛口チェック!

価格と内容のバランスは取れているか

廃れることなく通用する効率的なサイトアフィリエイトの鉄板手法が、惜しげもなく具体的に公開されていて、この価格はむしろ安いくらいです。さらに、このあと説明する購入者専用サポートフォーラムと、たま~に配信される購入者限定メルマガ「アフィリエイトファクトリー通信」での充実したフォロー体制が整っているのが魅力的です。

サポートはしっかりしているか

サポートフォーラムが用意されているのですが、このサポートフォーラムがすごいです。2008年の発売から現在に至るまで、毎日のように書き込みがあり、膨大な量のQ&Aがデータベース化されています。実践してみてトラブルや疑問などが生じても、「土日、祝日を除く2営業日以内」に回答してもらえます。サイトアフィリエイターなら、このフォーラムに参加するだけでも、教材代金の元は取れるくらい、このサポートフォーラムの価値はハンパないです。

ファクトリーフォーラム

私もたまにこっそり利用していたりします。また、たま~に購入者限定メルマガ「アフィリエイトファクトリー通信」も届きます。

・・・といった感じで、毎回たいようさんのアフィリエイトノウハウ&思考が全開で非常に役に立ちます。ファクトリー通信よりも濃いノウハウを配信してくれる購入者通信は私は他に知りません。2008年の発売からだいぶ経ちますが、未だにファクトリー通信に対抗できる購入者メルマガに出会ったことがありません。

なぜ、そんな中身の濃いメルマガが配信できるのかと言うと、たいようさんは今でも現役バリバリのサイトアフィリエイター(国内トップ10に入るレベル)だからです。私はこのファクトリー通信は毎号Wordにコピペして保存しています。そんなことをするメルマガはファクトリー通信だけです。そのくらい価値があります。

過去には、

・高機能ツール付きMTテンプレートの期間限定販売
・コンサルサービス「AFP」(募集開始2分でソールドアウト)
・注力しているファクトリーサイト(ファクトリーサイト2012)の公開
・購入者限定セミナー(正式告知前にソールドアウト)
・クローズドASP取り扱い商品の特単提供
・ドンズバキーワードで検索1位の「ファクトリーサイト2013」情報
・A8主催「アフィリエイトファクトリー購入者限定セミナー」(2015年)
 
なども購入者通信で配信されました。先行者利益保護のため、バックナンバーは完全非公開なので、サイトアフィリエイトに取り組む予定がある人は早めに購入して、メルマガ登録を済ませておくことを強くおすすめします。


おかしな煽り販売をしていないか

していません。たいようさんはファクトリーを煽り売らなくても、サイトアフィリエイトのみで業績を伸ばしていける生粋のサイトアフィリエイターなので。ただ、煽りとまではいかないですが、キャッチコピーが今でも「最新アフィリエイト」「最新ノウハウ」のままになっています。2008年に確立された手法ですので「最新」ではありません。「何年経っても廃れない鉄板のアフィリエイトノウハウ」が正解です。

 

アフィリエイトファクトリーの悪いところ、良いところ

デメリット

  • 廃れないノウハウなので、2008年の発売から一度もバージョンアップしていない
  • 取り扱うプログラムについて「どういう人が必要としているのか」考える力が必要。
  • テキストに誤字脱字や読点のタイミングに癖があり、若干の読みにくさを感じる

こんな人にはおすすめできません

  • 教材内のリンク切れ、解説されてるASP管理画面・プログラムの古さに文句を言う人
  • リサーチしたり、考えることが嫌いで、単純作業の機械的な作業のみを求めている人
  • これからアフィリエイトを始めようというアフィリエイト「完全」初心者の人

メリット

  • 小手先のテクニックではなく、サイトアフィリエイトに不変の知識・思考が身につく
  • サポートフォーラムで半永久的に、著者・たいようさんのサポートが受けられる
  • 全くゼロからサイト完成までの具体的な手順が、体系的に順序立てて解説されている

こんな人におすすめです

  • 商標キーワード&SEO勝負ではなく、ロングテール&コンテンツ力で勝負したい人
  • 本物のトップサイトアフィリエイターのサポートを、無期限・無制限で受けたい人
  • ただの被リンク用としてバックリンクサイトの非効率的な量産をしている人

よくある質問と回答

発売からだいぶ経っているようですが、今でも通用しますか?

もちろんです。通用しないものを販売していたら詐欺じゃないですか。時代の流れに乗っただけですぐに廃れる小手先の手法ではなく、稼ぐための「本質」「基本の型」を学ぶための教材です。
 
例えば、2012年にパンダアップデート、ペンギンアップデートが導入されて「これからはコンテンツ重視のサイトの時代です!」とか言われることが増えましたが、そんなのたいようさんからしたら「何を今さら・・・」と笑われる話です。実際、ファクトリーのテキストには次のように書かれています。

最終目標である強いサイトは訪問者がくまなくサイト内をウロウロするコンテンツ重視のサイト。こういったサイト群をみなさんに手に入れて頂きます。

教材内にこのような「コンテンツ重視」という言葉が何度も出てきます。2008年の発売時から一貫して、コンテンツ重視の資産となる強いサイト(ファクトリーサイト)を作ることをゴールに置いているのがアフィリエイトファクトリーです。
 
ただし、テキスト内には2008年当時のA8の画面で解説されていたり、リンク切れしているURLもありますので、そのあたりは直して欲しいところです。一応、改訂する予定は未定ですがあるようです。

「バックリンクで稼ぐ」ということは量産手法ですか?

違います。繰り返しますが、コンテンツ重視の資産となるサイトを展開していく手法です。その過程にバックリンクサイトを作ります。SEO目的の意味のないバックリンクサイト量産ではなく、意味のあるバックリンクサイトを作成します。「大量のバックリンクサイトを作り、そこからメインサイトにリンクを貼って上位表示させましょう」「ペラサイトを量産して稼ぎましょう」という手法ではありません。

アフィリエイトファクトリーのSEO対策は古いとのレビューも見るのですが?

それは私のレビューじゃないですよね?他の人のレビューは知らないです。ただし、付属のリンク管理票でランダムリンクをかけるのは、私個人的には利用しないです。その理由は特典で補足しています。(たいようさんは今でも普通にやっているそうです。)

そもそも、ファクトリーはゴリゴリのSEO対策をして上位を狙って稼ぐ手法ではありません。下記に、たいようさんの考え方をサポートフォーラムより引用しておきます。

上位表示するとかしないとかは、アフィリにはどうでも良いんです。SEOノウハウを販売しているわけではなくアフィリエイトで稼ぐサイトの考え方をテキストにしています。大事なのは、成果になるであろうと自分が考えるキーワードでサイトを作成することです。

パンダ&ペンギンの影響は、アフィリエイターであれば誰でも影響を受けているのでそんなに深刻に考える必要はないかと。遅かれ早かれ対策は常にされていきますし、来年もまた違ったアップデートがあるかも知れないのでそれよりは、「売れる構成のサイト作り」という事に注力をしていく方が何十倍も大事かと思います。

SEOを学びたいなら「賢威」を購入してください。賢威はファクトリーと違って不定期バージョンアップしていきますので、常に最新の情報を受け取ることができます(賢威のレビューはこちら)。逆に言うと、賢威はSEO教材ですので、ファクトリーのような「売れるアフィリエイトサイトの作り方」は学べません。

「経験者向け」「若干の読みにくさを感じる」とのことで、私でも理解できるのか不安なのですが・・・

下記よりアフィリエイトファクトリーのダイジェスト版がダウンロードできますので、大体のイメージ・レベルをチェックしてみてください。

また、ダイジェスト版をお読みいただければ「今でも通用するの?」という不安も吹き飛ぶと思います。恒久性のあるノウハウであることがおわかりいただけると思います。

めしおさんは本当に今でもアフィリエイトファクトリーの内容を実践しているのですか?

はい。ただし、私のアフィリエイトサイトはすべてアンリミテッドアフィリエイトをベースにしています。そこにファクトリーのノウハウを上乗せして取り入れるという形で実践しています。100%忠実に実践しているのではなくて、取り入れている部分と取り入れていない部分がありますので、そちらは私の特典で解説しています。

アフィリエイト初心者でサイトアフィリエイトをやりたい場合、やはりアンリミテッドアフィリエイトを先に購入したほうが良いのでしょうか?私は情報商材アフィリエイトやメルマガアフィリエイトはあまりやりたくないです。

アンリミテッドアフィリエイトは、レビュー型のサイトを作り上げるノウハウです。「◯◯さんがおすすめしているから安心して買える」というブランディング型の媒体を作っていきます。以前、こちらの記事に掲載しましたが、たいようさんも情報商材アフィリエイトサイトと同じようなサイトを作っています。
 
また、アンリミ第6章に「上級者向けノウハウ」の解説があるのですが、その考え方をメインに据えているのがファクトリーのノウハウです。ですので、情報商材を扱うか、物販を扱うかは別にして、アンリミの内容くらいは知っておいて欲しいです。学習順序はアンリミ→ファクトリーです。

つまり、初心者の場合はアンリミをやり切ってから、ファクトリーを購入したほうが良いということですね?

いえ、違います。「学習順序」はアンリミ→ファクトリーですが、「購入順序」は同時か、むしろファクトリーを優先したほうが良いです。なぜかというと、前述したとおり「購入者限定メルマガ」の内容が全てのアフィリエイト教材の中で最強クラスだからです。バックナンバー非公開ですので、過去の配信分を受け取れないのは明らかに損失です。
 
初心者のうちは内容についていけないかも知れませんが、とりあえず購入者通信の登録&受信だけはしておいたほうが良いです。アンリミの学習を終えてファクトリーの実践に移る際に、この購入者通信を「受信しておいて良かった」と思う日がきっと来るはずです。

サイトアフィリエイトの王道商材を探しているのですが、アフィリエイトファクトリーが最適でしょうか?

いえ、言葉尻の問題かも知れませんが、アフィリエイトファクトリーは「鉄板教材」としておすすめしています。私は「王道商材」という紹介方法はしていません。サイトアフィリエイトの鉄板教材で鉄板手法を学びたいのでしたら、アフィリエイトファクトリーは最適な教材です。

他の人のレビューで「サイト群を多く作らないといけない」と書いているものを見ましたが、アフィリエイトファクトリーでは、いくつくらいサイトを作ることを推奨されているのでしょうか?ドメイン代が結構かかりそうで不安です。

まず、アフィリエイトの手法において「~しなければいけない」という概念はないです。法律や規約に違反しなければ、何をやっても自由です。

サイトの数は、稼ぎたい金額、参入ジャンル、商品数、キーワードによりますので、必要な数だけ作ります。テキストでは、ファクトリーサイト1つに対して、バックリンクサイト20個の例が書かれています。

なお、サイト群なんて作らないでも別に問題ありません。ファクトリーはサイト量産手法でもないですし、ゴリゴリの自作自演SEOで上位を狙うものでもないですし、バックリンクのバックリンクのバックリンクを作るのが目的でもないです。「コンテンツ重視の稼げるサイト」を作るのが目的です。

そのために何をやれば良いのか、私がどうやっているのかは特典で紹介していますので、参考にしてください。

アフィリエイトファクトリー通信はどのくらいの頻度で配信されるのでしょうか?

たいようさんいわく「趣味で書いている」メルマガですので、本当に気まぐれです。2014年は2通しか配信されませんでした・・・。ただ、フォーラムに「メルマガを出そう、出そうと思っている」とは書いていました。2013年は9通でした。

2015年配信履歴
2015/01/28:コンテンツ、コンテンツって言うけど…【No.99】
2015/02/25:サイトコンセプトの重要性【No.100】
2015/04/20:ブラック?ホワイト?どっちが良い?【No.101】
2015/09/04:いま「何」をすべきか?【No.102】

アフィリエイトファクトリーが販売終了するそうですが、サポートも終了してしまうのでしょうか?

サポートフォーラムでの新規の質問受付は2016年3月31日までです。フォーラム内容の閲覧は2016年12月31日まで可能です。一方、アフィリエイトファクトリー通信は、最新事例やサイト作成の考え方を今後も不定期で配信していくとのことです。

たいようさんいわく「その辺の高額塾にも負けないサポートをしていきます」とのことですので、この半年間で集中して取り組み、生じた疑問はすべて解消しておくと良いと思います。2016年4月以降は、過去にたいようさんが回答している内容(膨大にあります)をコピーして、全部保存しておくことをおすすめします。

↑実際、私はだいぶ前にすべてメモ帳に保存済みです。この回答集だけでも、他の2万円くらいで売っているサイトアフィリエイト教材よりはるかに価値があります。LFM-TVと同じくらいの価格で売っても遜色ないレベルです。

総合評価:星45個(4.5)

「物販系のサイトアフィリエイトで確実に稼いでいくための鉄板手法を習得したい」
「情報商材アフィリエイトは何だか怪しいイメージがあって気が進まない」

そんな人におすすめなのが、アフィリエイトファクトリーです。
アフィリエイトファクトリーは2008年11月に発売されてから、今もなお購入者が増え続けている物販系サイトアフィリエイト教材の超ロングセラー教材です。このアフィリエイトファクトリーは、商品タイトルにもある「バックリンクでも稼ぐ」ということが特徴のひとつとなっています。

普通のサイトアフィリエイターの思考だと、バックリンクサイトは「SEO対策のためだけ」の中身のないサイトを量産します。しかし、アフィリエイトファクトリーのノウハウでは、成果が上がる価値あるバックリンクサイトを作成します。

早い人は実践2週間ほどで、このバックリンクサイトで成果が上がりますので、「半年頑張っても成果が上がらなくて挫折してしまった」ということも起きにくいです。2008年の発売開始当初からコンテンツ重視のサイト作りを推奨し、パンダ、ペンギンが来た2012年以降に実践を開始した人たちからも、続々と成果報告が上がってくる恒久的かつ超効率的ノウハウが魅力です。

そして、ノウハウももちろん良いのですが、特筆すべきは「サポート体制」です。一度購入すれば、たいようさんの身に何か起きない限り、半永久的にサポートしてくれます。アドバイスも具体的かつ、明瞭で、見ているだけでも非常に勉強になります。

情報商材業界という狭い業界ではなくて、日本のアフィリエイト業界全体でトップ10に入る、本物のトップアフィリエイターからサポートが受け放題なのです。これほど費用対効果の高い教材は他にあるでしょうか?(ないです)

具体的に何をするのかというと、まず、徹底的なリサーチを元にしてノートに「ターゲット表」を書いていきます。このターゲット表を元に、ただの被リンク目的ではないバックリンクサイトを作成していきます。ゴミサイトではなく、ユーザーの役に立つバックリンクサイトです。

検索してきたすべての購入見込み客をターゲットに呼び込み、単体のサイトだけで成約させ、さらにはマーケティング調査までしてしまいます。どんなキーワードで集客すれば良いのか、ツールに頼らないキーワード選定スキルと調査方法を身につけることができます。

そして、このマーケティング調査を元に「コンテンツ重視のサイト」を作成していきます。つまり、稼げるとわかっているキーワードとプログラムで、コンテンツ重視となるファクトリーサイト(メインサイト)を作成していくのです。

「バックリンクでも稼ぐとはこういうことだったのか!」と、その効率的な戦略と、サイト群の構築方法には脱帽させられること間違いなしです。

すぐに廃れて使えなくなる裏技ではなく、サイトアフィリエイトの「基本の型」を身につけ、サポートフォーラムで半永久的にたいようさんのサポートを受けながら、数ヶ月後には安定して稼ぎ続けるコンテンツ重視のサイトを作り上げたい人に、サイトアフィリエイトの鉄板教材「アフィリエイトファクトリー」の購入をおすすめします。

当ブログ限定「めしお特典」

当ブログ経由で「アフィリエイトファクトリー」を購入された方には、下記の特典をお付けします。

■特典1:設計テキストの「プログラム選定、キーワード選定」補足マニュアル


アフィリエイトファクトリーは、サイトアフィリエイトの「基本の型」「稼ぐ本質」「本物の力」を身に付けるための教材です。これらを身につけるまでにはそれなりの時間はかかりますが、一度身につけてしまえば廃れるような手法ではありません。
 
ですが、2008年発売のテキストのため、テキスト内で紹介されている図解や参考リンクに関しては、現在では仕様変更されていてそのままでは使えない部分が存在しています。
 
具体的には、設計テキストのA8管理画面を使ったプログラム選定と、Yahoo!検索APIツールを使ったキーワードの決定作業部分です。そこを現時点ではどのように作業をすれば良いのか、たいようさんのフォーラムでの回答や、私のやり方も混じえて図解しておきました。


■特典2:ペナルティに怯えないためのバックリンクサイト作成ガイド

ファクトリーの購入者さんからいただく感想の中で、30人に1人くらいペースで「バックリンクサイトがペナルティにならないか心配」という声が寄せられます。まだあまり稼げていない人ほど、こういった不安を抱く傾向にあります。

そこで、ファクトリーを実践するにあたりどのような心構えで取り組めば良いのか、どうすればペナルティに怯えずに作業に取り組めるのか、具体的な実践方法を混じえてレポートにまとめました。

教材には載っていないたいようさんのSEOやバックリンクサイトの考え方、Googleが公式に認めている自作自演リンクのやり方、Googleに嫌われないアフィリエイトサイトの作成方法、私がやっている初期SEO、私がランダムリンクをやらない理由、ファクトリー方式で実践してみてわかったシンプルで安全なバックリンクサイトの作成方法、などを例に挙げながら解説しています。


■特典3:ファクトリー手法で稼げない原因を排除する「めしお式プログラム選定チェックシート」(サンプル事例付き)

アフィリエイトファクトリー手法で稼げる人と稼げない人の差は「プログラム選定」で決まります。これは過去のファクトリー通信でも何度も解説されていますので、間違いありません。ですが、本編テキストの解説だけだと、その重要性があまり伝わってきません。

そのため、プログラム選定がテキトーな状態で次の作業工程(ターゲット選定)に行ってしまい、「ターゲット表が書けない、難しい、訴求軸がずれて稼げない・・・」といったファクトリー実践あるあるに繋がります。そんな事態を回避するために用意したのが「めしお式プログラム選定チェックシート(Excelファイル)」です。

このシートにはプログラム選定でチェックすべき項目をリストアップしてありますので、ファクトリー方式で稼げるかどうかの分岐点になる濃密なプログラム選定が、項目を埋めていくだけで完了するようになっています。実際の商品を元に作成したサンプルチェックシートと解説書もお付けしておきます。

私が自分で使うために作ったチェックシートなので見た目はショボいですが、「ファクトリー方式におけるプログラム選定とは何たるか」を見て取れる内容になっています。


■特典4:アフィリエイトファクトリー専用オリジナルWordPressテンプレート「メシオプレスAF」(レスポンシブWEBデザイン対応)

アフィリエイトファクトリー付属のHTMLテンプレートは、バックリンクサイト(1カラム)なら良いのですが、ファクトリーサイト(2カラム)を作る際にデザインに古さを感じること、スマホに対応していないこと、HTMLゆえのタグ打ちや更新の度にFTPでのアップロードが必要なことが不便です。それらの不満を解消するべく、アフィリエイトファクトリー専用のWordPressテンプレート「メシオプレスAF」を制作しました。メシオプレスAFの主な特徴は下記の通りです。
 
■あらゆる箇所のカラーデザインを直感操作で自由に変更可能
WordPress3.4から搭載された新機能「テーマカスタマイザー」を使い、リアルタイムでプレビュー表示を見ながら直感操作で非常に自由度の高いカラー変更ができます。
 
a3
 
CSSの知識一切不要で、右側のプレビューを見ながら、ヘッダー、グローバルナビ、コンテンツ部分、サイドバー、見出し、ボックス、フッターなど、ありとあらゆる箇所のカラーをカラーピッカーを使って自由に設定できます。同じ色だけ使ってカラーを統一するのも、多数の色を組み合わせて使うのも自由自在です。カラーバリエーションの組み合わせは無限大です。
 
■ボタン1つでファクトリーサイトとバックリンクサイトの切り替えが可能
ボタンひとつで1カラム(バックリンクサイト用)と2カラム(ファクトリーサイト用)のサイトレイアウトを切り替えることができます。

■レスポンシブWEBデザイン対応
製品版「メシオプレス」シリーズとの差別化のため、あえてレスポンシブWEBデザインを採用しました。

■ヘッダー画像挿入機能
画像をアップロードするだけで、作成したそのままのサイズでヘッダー画像が反映されます。教材付属のテンプレートは、ヘッダー部分にアフィリバナーを掲載する作りになっていますが、色々考慮するとファーストビューには「ヘッダー画像」を置いたほうが良いと判断しました。ですので、ファクトリーサイト用、バックリンクサイト用ともにヘッダー画像を挿入できるようにしました。

■ドラッグ&ドロップで作成・変更できるサイドバーコンテンツ
WordPressの「カスタムメニュー」機能と、「ウィジェット」機能を組み合わせて、サイドバーのリンク順やカテゴリーパーツもドラッグ&ドロップだけで簡単に並び替えができます。

■検索エンジンと親和性の高いソース構造
「メシオプレス」シリーズ共通で、ホワイトなソースとHTML5による最新のセマンティック構造にしています。

■テーブルタグの知識不要でランキング表、デザインボックスを挿入
サイトアフィリエイトに必須のランキング表や、コンテンツを引き立たせるデザインボックスもWordPressのショートコード機能を使って簡単に挿入することができます。

是非、この「メシオプレスAF」で作業効率とデザイン性の向上を図ってください。


■特典5:クリック数を解析してサイト構成を最適化する「ClickScope2」


リンクのクリック数を計測するツールです。既存購入者さんから「使いたい」という声が多かったので、特典に追加しました。サイト内に設置したリンクのクリック数を計測することで、「どの記事のリンクがクリックされているのか(いないのか)」「記事内のどの位置のリンクがクリックされているのか(いないのか)」「AのボタンとBのボタンはどちらがクリックされるのか」などを解析して、改善に繋げることができます。

初代クリックスコープ(無料)との違いは、カテゴリ分け機能やコメント欄が付いているので、「このURLは何なのか」「どこに設置したのか」が一目でわかります。 設置方法は、ファイルをアップロードするだけで難しい設定一切不要ですぐに使えます。クリック解析ツールは色々出回っていますが、この「ClickScope2」が一番使いやすいです。

※アフィリエイトリンクの計測に使用すると、ASPによっては規約違反となる場合もあります。利用するASPの規約をよく読んだ上で、自己責任にてご利用ください。


■特典6:めしおのメールサポート&購入者専用メルマガ配信


「アフィリエイトファクトリーを実践してみたけど、稼げない」「自分で調べたけど、わからずに先に進めない」ということがあれば、お気軽にメールしてください。販売者ではありませんので、完全サポートをお約束することはできませんが、私のわかることであれば、随時サポート・アドバイスしていきます。

・・・ですが、アフィリエイトファクトリーはサポートフォーラムが完備されています。作者たいようさん本人からサポートが半永久的に受けられますので、私なんかに聞くよりたいようさんに聞くことをおすすめします。たいようさんに聞くまでもないようなことは、私に聞いてください。購入者専用メルマガも不定期で配信します。

特典請求方法

特典の請求方法はとてもカンタンです。4ステップで完了します。

めしお特典付きボタンをクリック

下記のボタンをクリックして、公式販売ページに移動してください。

※販売終了しました。ありがとうございました。


公式サイトの申し込みボタンをクリック

公式販売ページの申し込みボタンをクリックして、決済画面に移動してください。


決済画面で「めしお特典」の表示を確認してから購入

決済画面に下記のような「めしお特典」の表示がされているか確認してから、決済を完了させてください。めしお特典の表示がされていない場合は、私から特典をお渡しすることはできません。

注意!

決済画面に移動してから決済完了までの間に別のサイトを見たり、ブラウザで複数のタブを立ち上げ、左右のタブを行き来すると、Cookie情報が正常に保存されないことがあります。
 
その場合は、私からの特典をお渡しできませんので、決済画面に移動したら決済完了まで他のサイトを見ないこと、不安な場合は再度申し込みボタンをクリックしてやり直すなどして、「特典ファイルがありませんでした・・・」とならないよう十分注意してください。

決済完了後、購入者「マイページ」にログイン

決済が完了しましたら、インフォトップ購入者マイページにログインしてください。マイページ注文履歴の下のほうに「めしお特典」と書かれたテキストファイルがありますので、そちらのファイルから特典をご請求ください。


以上、アフィリエイトファクトリーのレビューと特典案内でした。アフィリエイトファクトリーを買いたいけど、迷っている人、不安な人は遠慮なくメールしてきてください。めしおへ事前質問・相談してみる(原則、24時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ)

※販売終了しました。ありがとうございました。