「東大法学部卒の頭脳」と「集客・販売の鬼才」の思考を融合
各ASPと一丸となってひとつの集団組織として稼ぐ
月100万円は「単なる通過点」と化す物販アフィリエイト教材

LFM-TV2012のレビューと特典案内

LFM-TV2012

めしおブログを運営しているめしおです。このページでは、「LFM-TV2012」をどこよりも詳しくレビューしています。最後までじっくりとご覧ください。

LFM-TV講師・世一英仁さんってどんな人?

世一英仁さん
株式会社キュービックホールディングス代表
アフィリエイト参入から5年で月収5,000万円をアフィリエイトのみで達成させたウルトラアフィリエイター。ネットでよくある「元フリーター」や「中卒」といった類ではなく、「東京大学法学部卒業」という圧倒的な頭脳と知識を駆使して、サイトアフィリエイターの頂点へと登りつめた。

その類まれな頭脳と優しそうな外見から、特に女性アフィリエイターから絶大な支持を受けているが独身である。2011年8月、世間を賑わせた人生最大の危機を間一髪のところで切り抜けることに成功した。博多大吉に似ている。

LFM-TV講師・濱本浩二さんってどんな人?

濱本浩二さん
株式会社インフロー 代表
現在は、世一さんとパートナーとして活躍しているが、元々は世一さんの唯一の師匠。独自のマーケティングやキーワード選定手法を得意とし、キーワード選定に「俯瞰」の考え方、アフィリエイトに「外注」の導入を広めたパイオニア。

現在は煩わしいアフィリエイト作業は自身はほとんどやっておらず、企業コンサルやセミナー、地元・鳥取の地域活性化事業をメインとして活動している。中でも鳥取砂丘にイルミネーションを融合させた「鳥取砂丘イリュージョン」では、2012年に約10万人の集客と9億円の経済効果をもたらし、テレビ東京のワールドビジネスサテライトの取材も受けた。

ワルそうな外見とは裏腹に「美しいビジネス」をモットーにネットビジネスの枠を超えて活動している。歌舞伎俳優の中村獅童さんに似ている。

教材概要

■本編
・「LFM-TV2012」セミナー動画(約9時間)
・旧「LFM-TV」ストリーミング版(約8時間強)
・「LFM-TVアドバンス2011」ストリーミング版(約3時間弱)

■特典
・「LFM会員」の翌月末までの無料お試し
(サポートフォーラム、各種ツールの使用権、講師の対談音声ダウンロード、広告主のセミナー動画閲覧など)

旧・LFM-TV収録当時(2009年)、教材の中で「稼げる」と言われ、実際に世一さん・濱本さんが大きく稼いでいたジャンルは、ピークを過ぎて現在そこまで大きく稼げなくなっています。そこで、新たな「枯れないジャンル」の紹介と、旧・LFM-TVで紹介されなかったサイトの「コンバーションを上げる方法」を解説したセミナー動画が「LFM-TVアドバンス2011」です。

さらに、時代の変化に対応するために、旧LFM-TVの内容を70%ほどリニューアルしたものが「LFM-TV2012」です。3作合計で約20時間という大ボリュームの動画教材となっています。

それでは教材本編について詳しく見ていきます。

第1講:LFMノウハウの根源 濱本のKeywordメソッド(講師:濱本さん)

これからLFMノウハウを実践していく人にも向けた旧LFM-TVのおさらいから、もう少し細かい部分のキーワードの考え方を解説しています。「稼げるキーワードはコレです!」といった類ではなく、キーワードの「考え方」「展開の仕方」といった実になる部分の解説です。どういう発想でキーワードを考えるのかという「考える力」「考える癖」を磨いていくことで安定収入やアフィリエイトの先のビジネス展開も可能となります。

LFMノウハウを実践して上手くいっている人たちはデザインスキルやSEOスキルが上がったとかではなく、キーワードの「集め方」「考え方」が根っこから変わっています。頭に汗をかきながらもこれらを習慣化することで、ライバルだらけのキーワードではなく、ワクワクするようなキーワードが思い浮かぶようになります。

第2講:アフィリエイトプログラム選定術(講師:濱本さん)

鉄板で稼げる市場から今後有望な市場まで、どういった市場やプログラムを選べば良いのかを解説しています。経営学の理論をアフィリエイトに活用することで、参入市場の導入期、成長期、衰退期において、アフィリエイターはどのような行動を取るべきかもわかります。

また、濱本さんも「ビックリした」という300万円の報酬をあげている人の参入ジャンルとサイト内容、どういったキーワードで集客しているのかも紹介されています。

第3講:2012年以降を睨んで進化させたSEOプラクティス(講師:世一さん)

SEOの重要事項を漏れのないよう全ておさらいしながら、

・おすすめの初期SEO手順
・3年後、5年後に残っていくために被リンクと同じくらい重要なこと
・やってはいけないリンクの仕方
・中古ドメインの活用方法

など、企業サイトのSEOではなく、アフィリエイターが実践すべきSEOの重要ポイントを解説しています。

第4講:集客する・成約を取る!サイトコンテンツづくり(講師:世一さん)

「とりあえず2~3年稼げればそれでいいや」という短期的な考えではなく、家族持ちの人や、アフィリエイト以外のビジネスに繋げたい人にも使える3年先、5年先を考えたコンテンツの概念を解説しています。

・メインサイトに必要な4つのコンテンツ
・バックリンク用記事の作り方
・業者紹介記事にオリジナリティを出す方法
・トップページの構成とクロージング記事への誘導方法

など、キーワードをどのようにコンテンツに繋げるのかがわかります。

第5講:SEOとCVRの融合を実現するwebsite building(講師:世一さん)

サイトの企画から作り方までを1から順を追って理解できるように解説しています。Googleの進化が加速して小手先が通用しなくなった今、

・比較・ランキングサイトから卒業する企画の作り方
・1軍サイト、2軍サイトを見極めるための継続SEOのやり方
・上位に出てから収益を出すためのデザイン、コンテンツ施策
・デメリットの大きい商標アクセス調理法

など、最終的にユーザーが求めている良いサイトをどのように作っていくのを身につけていきます。

第6講:外注を始めよう~外注を使った仕事と時間の管理法(講師:濱本さん)

外注よりも大きな枠で考えた濱本さん流の「仕事の進め方」を元に、どうすれば利益を膨らませてワンステージ上に上がっていけるのかを解説しています。どういう作業を外注に任せたら良いのか、LFM購入者がどのような外注をやっているか実例も紹介されています。

最後に、濱本さん・世一さんとの質疑応答の様子も収録されています。

・外注とのやり取りに使っているツールは?
・キーワードを拾うときのアンテナの張り方は?
・外注に記事発注する際のポイント
・スマホへの対応はどうしている?

etc・・・

以上がLFM-TV2012の本編内容です。続いて、付属の「旧・LFM-TV」の内容もご紹介しておきます。

第1講:「月数万円稼ぐミニサイト」テーマ設定とサイト設計(講師:世一さん)

商品名サイトを作成する場合はどのようなプログラムを選び、比較サイトを作成する場合はどのようなキーワードを選べば良いのか。世一さんが実際に作成したサイトを見せながら、「ひとつのプログラムで月3~5万円稼ぐミニサイト」の作り方の手順を解説しています。この講義を見ることで、

・アフィリエイトサイトって記事は何ページ必要?
・何文字くらい必要で何を書けば良いの?
・画像はなくても良いの?

といった質問そのものが論外であることに気づき、必要なサイトコンテンツが自然と決まるようになります。

第2講:キーワード設定術と発掘思考(講師:濱本さん)

ライバルに埋もれるような複合キーワードから考えるのではなく、「ユーザーが何を求めているか?」をキーワードから読み取る展開術、発掘法を解説しています。

・「住宅ローン 新築」と検索する人は何を求めているのか
・「布団」を売るにはどのようなサイトで訴求すれば良いのか
・「電気ドリル」を売るために必要なキーワードの考え方

などの事例を挙げながら、枠を広げる、見方を変える、キーワードを接続していくといった訓練を積んでいき、「稼げない現状」からの脱却を図ります。成約率の高いキーワードを見抜けるようになることで、それを元にした販売力の高いサイトを作れるようになります。このスキルは、一回身につければ廃れず、盗まれることもありません。

第3講:SEOの最重要事項と「LFM型SEO」のススメ(講師:世一さん)

被リンクサイト群構築をする際は、どのサイト群に、どんなリンクを当てれば良いのか。アフィリエイターが最低限必要なSEOの知識と、日々の作業でやるべきSEO対策を解説しています。アフィリエイトサイトは順位が高ければ良いのではなく、人が来て、アクションがあって初めて収益が発生します。そのための本当に必要なことのみに絞って実践していきます。

この「LFM型SEO」を実践することで費用のかかるサーバーのIP分散を気にすることもなく、そこそこ自然な被リンクサイト群を構築することができます。

第4講:アフィリエイトサイト実践編~脱・初心者~(講師:濱本さん)

脱・初心者を図るために徹底してこだわるべきことや、スーパーアフィリエイターの隠し技を紹介しています。

・一見さんを囲い込むステップメールの活用方法
・一歩先行くサイトタイトル、コンテンツの作り方
・一歩先行くASP管理画面の見方

など、今の現状を変えるためのテクニックを習得できます。(ただし、ステップメール解説はかなりザックリしてます)また、LFMで重要な位置づけとなっている中古ドメインの取り方も実際の手順に沿って解説しています。

第5講:最短で成果を出す!「稼ぐサイト構造」組立の7つのステップ(講師:世一さん)

LFM会員に配布される「HTMLライター」を元に、実際にどうやってサイトを作っていけばよいのか世一さんがイチから実演解説しています。また、自動リンク集登録ツール「オートメガリンカー」の使い方や、ブログ一括管理&記事投稿ツール「クイックブログアシスト」の隠された機能についても解説しています。

第6講:濱本式!常識外の「超効率」外注活用講義(講師:濱本さん)

サイトアフィリエイトで月30万円以上を目指すなら必要不可欠になってくる外注に対する考え方と、実際にどういう募集の仕方をすれば良いのかを解説しています。実際にどんなことを、いくらくらいでやってもらうのか。濱本さんの実例を元に、手順を紹介しています。

補講:質疑応答(講師:世一さん&濱本さん)

Q.ランドセル、学習机でサイト展開は可能?
Q.無料ブログにSEOはかける?アンカーテキストは意識する?
Q.購買意欲を落とさずに、サイトボリュームを出す方法は?
Q.新規のドメインはどのように取っている?
Q.販売力を高めるために参考になる書籍は?

などの質問に対して、世一さんと濱本さんが回答しています。以上が旧LFM-TVの内容です。最後に「LFM-TVアドバンス2011」の内容もご紹介しておきます。

第1部:サイトCVRアップ(講師:世一さん)

アクセスが集まっていることを前提に、検索上位に出てから販売力を上げていく方法を解説しています。また、成約率の高い広告主のランティングページを見ながら、なぜ、訴求力が高いのかを世一さんが分析していきます。

第2部:参入ジャンルの検討(講師:世一さん)

旧LFM-TV本編では、FXやレーシックといった伸び盛りにあるジャンルに迷わず参入するように勧めていましたが、一転して「爆発力はないけど、安定しているジャンル」へシフトするように勧めています。枯れることのない常に需要が生まれ続けるジャンルは何なのか、どこに参入すべきかを解説しています。

第3部:誰も語らなかった「稼ぎ」の秘密(講師:濱本さん)

・普遍的なアフィリエイトの考え方、マインドセット
・LFMと他の教材との違い
・キーワードの本質
・2010年以降のSEOのトレンドと注意点

といったことを解説していますが、ほとんどが旧LFM-TV本編の復習のような感じです。最後に、世一さんを交えた質疑応答がチョロっと付いてきます。

以上が、LFM-TV2012に付属するLFM-TVアドバンス2011の内容になります。

【CHECK!】価格と内容のバランスは取れているか

他の教材と比べるとかなりの高額であることに加えて、サポートやツール類も利用するには月額会員(9,800円)になる必要があり、高いと言わざるを得ません。講師二人は稼ぎすぎて庶民の金銭感覚がわからなくなっているのだと思います。

ただし、特典として「旧LFM-TV」「LFM-TV2011アドバンス」が付いてきますので、あわせて計20時間以上の動画教材となります。巷の大量DVD送りつけ塾にはDVD25時間で25万円というものがありましたので、そういう同ボリュームの高額塾と比較すればかなりのお得感はあります。

ちなみに、私は「旧LFM-TV」「LFM-TV2011アドバンス」もその都度購入したため、LFM-TV2012と合わせて10万円以上費やしています。

【CHECKk!】サポートはしっかりしているか

月額会員制(9,800円)のサポートフォーラムは購入後1ヶ月は無料で利用可能です。

フォーラムで質問をすると、原則、24時間以内に返信の書き込みがあります。濱本さんよりも、世一さんが回答する場合が多いです。そして、不定期ですが、フォローアップセミナーも開催されます。セミナー受講の形式は

・会場受講限定
・会場受講&当日オンラインライブ受講
・後日、ストリーミングかダウンロードで閲覧

の3通りの形式で、自宅からオンラインで受講も可能です。また、ライブ形式のセミナーは、講師にリアルタイムでチャットによる質問をすることも可能です。

セミナー内容は、特定の案件について社長自らが説明するものが多く、商品の訴求ポイントを知るには貴重なセミナーとなっています。

また、月額会員期間中は、複数のASPから「LFM特別単価」を設定してもらえます。教材本体は高すぎますが、これらのフォロー体制を考えると、月額会費(9,800円)以上の価値があるかも知れません。

※セミナーは無料のものもあれば、有料のものもあります。

【CHECK!】おかしな煽り販売をしていないか

本当に数量限定販売です。第1次販売、第2次販売と、販売時期を分けて少しずつしか売れないのはそのためです。サーバー負荷の様子を見ながらの追加募集となります。

とありますが、私の知る限りは販売開始以来、ずっと販売し続けている気がします。ただし、「LFMキーワードセミナー」はアフィリエイターに何の告知もなく、いきなり販売停止した過去がありますので、LFM-TVもその可能性がゼロとは言えません。

デメリット

  • 価格が高い上に、バージョンアップ時には追加費用が発生する
  • 約9時間のセミナー動画はひと通り見るだけで疲れてフラフラになる
  • サイトアフィリエイトで本気で取り組む意欲のない人はついていけない

こんな人にはおすすめできません

  • サイトアフィリエイトで月5万円も稼げていない初心者の人
  • 頭に汗をかいて考えるのが嫌いで、単純作業の繰り返しで小銭を稼ぎたい人
  • 外注なんて雇う気はなく、一人で地味に月数十万円稼げればそれで十分という人

メリット

  • 外注化を前提にしているため、煩雑な作業から解放され、収入が大きく膨れ上がる
  • その他大勢のアフィリエイターとは違う圧倒的に稼ぐための思考とスキルが身につく
  • ASPからの特単案件、広告主のセミナー受講などのVIP待遇が受けられる

こんな人におすすめです

  • 作業を外注・組織化して、サイトアフィリエイトで月数百万円以上を目指している人
  • 広告主やASPと仲良くなって人脈を広げ、優遇された環境で収入も引き上げたい人
  • 「今はこれが良い」と聞くとすぐに飛びついてしまうノウハウコレクターから脱したい人

総合評価:星4個(4.0)

「月100万円程度ではなくて、月数百万円以上を継続的に稼げるようになりたい」
「他のアフィリエイターとは違う思考・戦略・スキルを身につけて差別化を図りたい」

そんな人におすすめしたいのが、LFM-TV2012です。

訪問ユーザーが何を求めているのか「考える力とスキル」が身につくので、中身のないサイト量産や、競合だらけの比較・ランキングサイトではなくコンテンツ力・販売力重視のサイトを作れるようになります。

このLFMの思考法を身につければ、自動ツールでスパムブログを量産したり、販売ページのコピペ・リライトのゴミブログ量産したり、メルマガアフィリエイターのくだらない煽りに惑わされることもなるでしょう。

また、上場企業のASPと連携・協力体制が整っているので、特別単価の設定や、広告主と共催するセミナーに参加できるのも大きなメリットです。LFM-TVはASPや広告主と一眼となって、さらに外注を雇うことも前提に、一つの組織としてサイトアフィリエイトに本気で取り組んでいきます。

実際に何をしていくのかというと、まずは多くのアフィリエイターが考える単純な複合ワードとは異なるLFMの真髄となるキーワードの思考・発掘・俯瞰・構造化作法を学び、稼げるプログラムがある市場に参入していきます。

そのあとに、企業サイトではなく、アフィリエイトサイトに実施すべきアフィリエイターのためのSEO施策を学び、サイトを企画・作成して上位に出していきます。

サイト作成には外注を活用しながら成約のための訴求コンテンツや最低限のデザインを施し、ユーザーの求めている販売力のあるサイトを完成させます。入ってきた収益は貯めこむのではなく外注に転がして、自分のビジネスの幅も広げて、家族や自分の社員を安定継続して満足させる圧倒的な収入源を作り上げます。

「億単位」のアフィリエイト報酬を安定して稼ぎ出しているというサイトアフィリエイトの二大巨頭の思考・ノウハウを身につけて、月数十万円~月100万円台で頭打ちの収入を月数百万円以上に引き上げたい人に、サイトアフィリエイトの頂点に立つ教材「LFM-TV2012」の購入をおすすめします。

お知らせ

※2013年12月5日、LFM-TV2012の販売は終了となりました。新・LFM-TV発売開始をお待ちください。