アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

株式会社SEMライダー(賢威の松尾茂起さん)が2年かけて開発した画像作成ソフト「バナープラス」ですが、利用開始から1年が過ぎましたので、特典付きでレビューしたいと思います。ツール・ソフトのレビューは苦手なのですが、頑張ってみました。

当初は1年だけ使ってみる予定だったバナープラス。

バナープラスがリリースされたのは2013年の10月16日。賢威ユーザー向けに先行販売でお知らせが来ました。ですが、すぐに購入することはなく、実際に購入したのは2013年10月24日でした。すぐに飛びつきたくなるほどの魅力や必要性を感じなかったからです。

というのは、本格的な画像作成は個人的にお願いできるプロのデザイナーさんがいますし、簡易的な画像ならSIRIUSに付属している画像作成ツールで十分だからです。なので、スルーする予定でいたのですが、モノは試しに「1年だけ使ってみよう」と思い、先行販売から1週間過ぎてようやく購入に至りました。

実際に使ってみると、素材や装飾文字も豊富に揃っていてそれなりに便利なのですが、「バナープラスで作りました感」が出すぎてしまうのがイマイチでした

特に、文字の縁取りの太さが変更できないので、プリセットされている立体的な装飾文字を使うとバナープラス臭がプンプンと漂ってしまいます。他のサイトでも同じようなフォントデザインの画像が使われていて、逆効果のように感じていました。

結局、縁取りの太さを変えたい時は、SIRIUSの画像加工ツールを使っている状況でした。バナープラスは年間ライセンス制ですが、この時点では「2年目の更新はないな」と感じていました。

もうSIRIUSとGIMPを使った画像作成が不要になりました。

ところが、2014年の7月25日にバナープラスがバージョンアップして、縁取り(枠線)の太さを変更できるようになったのです。これで利便性、拡張性が一気に向上しました。この枠線の太さ変更機能を使いたいがために、SIRIUSの画像作成ツールを使っていましたので、これでSIRIUSの画像作成ツールを使う理由がなくなりました。

ちなみに、私はSIRIUSは画像作成ツールしか使っていません。ツール音痴の私はSIRIUSでサイトを作ることができないのです。たまに「めしおさんはなぜSIRIUSをアフィリしないのですか?」と聞かれるのですが、SIRIUSでサイトを作ったことがないからです。私はWordPressとHTMLの手打ちでしかサイトを作れません。Movable Typeも使えません。

なので、縁取りの調整機能がバナープラスに付いた今は、画像作成ツールとして利用していたSIRIUSを起動することがなくなりました。ありがとうSIRIUS、さようならSIRIUS。

さらにバージョンアップ情報を見ると、「文字の透明度を設定できる機能」が追加されていました。見落としていたのですが、「画像」の透明度の設定機能は旧バージョンから実装されていたことにここで気づきます。今回のバージョンアップは、画像に加えて文字も透明にできる機能が追加されたのでした。

つまり、GIMPで半透明背景を重ねて文字を入れる(カンブリア宮殿風テロップ)というテクニックをGIMPを使わないでできることが判明しました。私は背景の半透明機能だけGIMPを使っていましたので、これでGIMPも使う必要がなくなりました。ありがとうGIMP、さようならGIMP。

バナープラスで実際に作ってみた画像をご紹介。

バナープラスはバージョン2になるまで、「SIRIUSの画像加工ツールの機能に素材集や装飾文字が加わった」程度にしか思っていませんでした。しかし、バージョンアップされて改めてよく見てみると、SIRIUSにはできない機能が結構備わっていることがわかりました。ということで、実際に私がバナープラス(+無料素材)で作ってみた画像をご紹介します。

バナープラス作成事例1:「仲間になりたそうなマンドリル」

コマンドの背景が半透明になっていることと、マンドリルが背景にいい感じで馴染んでいるのがポイントです。

バナープラス作成事例2:「もしも、ヒヨコ・カッツがカンブリア宮殿に出演したら?」
ヒヨコカッツ
これもセリフ部分が透明になっています。バナープラスを使えば、ヒヨコ・カッツにセリフを喋らせる画像を作ることも簡単にできます。

バナープラス作成事例3:一度やってみたい「土下座入店」
土下座入店
伝説の入店方法「土下座入店」の説明を入れることもできます。

バナープラス2年目の利用更新完了しました。

以上の画像は遊びで作ったものでアフィリエイトに直接関係ないですが、加工機能自体はあらゆる画像に応用が効きます。いずれもSIRIUSに付属の画像作成ツールでは作成できません。

SIRIUSはあくまでサイト作成がメインですので、バナープラスとの機能に差があって当然だと思います。ただ、私はバナープラスの2年目の利用更新をしましたので、もうSIRIUSを使うことはないと思います。

バナープラスのリリース当初は買う気にならず、1週間経って「とりあえず、1年だけ使ってみるか」程度の軽い気持ちで購入したのですが、バージョン2になってからかなり使えるツールに進化しました。これなら今後もずっと使い続けていくような気がします。1ヶ月換算で800円ちょっとですので、費用対効果は十分あります。

というわけで、1年で使うのをやめる予定のツールを紹介するのもおかしいので、これまで使っていることは黙っていました。ですが、(まさかの)2年目の利用更新が完了しましたので、晴れてめしおブログでも紹介できる運びとなりました。

メルマガアフィリエイターの人は必要ないと思いますが、サイトアフィリエイターの人でGIMP、Photoshop、Illustrator、Fireworksが使えない人はかなり重宝するツールだと思います。SIRIUSでサイト作成ができないツール音痴の私でも先ほどのような画像を作れます。

バナープラスの機能に関する詳しいレビューとめしお特典のご紹介は、下記のページにて詳しく解説しましたので、クリックしてご覧ください。

この記事へののコメント

この記事へのコメントはありません。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。