アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

永きに渡って愛され続けてきた「アフィリエイトファクトリー」が2015年9月30日24時をもって、販売終了することになりました。惜別の想いを好き勝手に綴っておきます。

SSL化されてもキーワードは見れますが、何か問題でも?

アフィリエイトファクトリー販売終了の理由ですが、たいようさんいわく、

検索エンジンのSSL化に伴い、コンバージョンしたキーワードがよりわかりにくくなるため、ノウハウの一部が使えなくなると判断致しまして、アフィリエイターの皆様にご紹介を頂きましてもトラブルになりかねないと判断したためです。

とのことです。2012年3月6日のGoogleのSSL化に続いて、2015年8月18日からYahoo!もSSL化されてしまいました。

ですが、周知のように2015年5月8日からサーチコンソールで「検索アナリティクス」機能が実装され、「not provided」の内容を確認できるようになっています。
参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索アナリティクス レポートで精度の向上したデータをご覧になれます

「検索クエリ」時代からnot providedは見れたと思いますが、「検索アナリティクス」になってからはページごとのnot providedもわかるようになっています。

また、一昔前は、男性はGoogleで検索する人が多くて、女性はYahoo!で検索する人が多いと言われ、アクセス解析を見てもそのような傾向にありました。しかし、今はスマホの影響で(?)女性向けサイトでもGoogleとYahoo!の差はほとんどなくなっています。むしろGoogle検索の利用者のほうがYahoo!検索よりも多い女性向けサイトも増えてきています。

なので、Yahoo!検索がSSL化されてキーワードが見れなくなっても、Google検索のキーワードが見れれば、全くと言っていいほど実践に影響はないですよね。

しかも、サーチコンソールの場合は、順位が低いなどの理由で「訪問しなかったユーザー」の検索キーワードまで見れるという神機能まで付いています。サーチコンソールからだと最大999キーワードまでしか見れませんが、Google Analyticsと連携させれば5,000キーワードまで見れます。これだけ見れれば十分です。

Yahoo!検索ユーザーの場合でも、リスティング出稿して調査するという手段も残っています。もしかしたら、今後Yahoo!版サーチコンソール的なものがリリースされて、キーワードが見れるようになる可能性もゼロではないです。

よって、SSL化だけが販売終了の理由ではないと思います。今月4日に配信されたファクトリー通信では販売終了の予兆なんて全く感じられませんでしたし、SSL化の発表と販売終了の発表タイミングも合っていません。ここ数日の間に何か別のきっかけがあったのでは?と勝手に思っています。

アフィリエイト教材は「指示書」になっていないと詐欺なのですか?

もしかしたら、「ファクトリー方式のバックリンクサイトをサーチコンソールやGoogle Analyticsに登録したら、芋づる式にペナるんじゃないの?」と思う人もいるかも知れません。それなら、ペナらないバックリンクサイトにすればOK牧場です。

私はアフィリエイト「経験者向け」教材としてファクトリーをおすすめしていますので、経験を元に判断すればどうすれば良いのか、取捨選択、応用は普通にできるはずです。

Yahoo!のSSL化の部分は、今のところまだキーワードも拾えていますので(私のサイトの場合)、特に補足の必要もない段階だと思います。もし、完全に拾えなくなったら、先ほどのサーチコンソールを使った手法を特典に追加しようと思っていた矢先でした。

本来はたいようさんがテキストを改訂するのがベストではあります。ですが、たいようさんはファクトリーを売って生計を立てているわけではないので、バージョンアップしてまで売り続ける必要がないのです。テキストの不明な点は「サポートフォーラムで補足していく」というスタンスでした。

そのままでは実践できないような教材をサポートもせずに売っていたら、「詐欺だ!金返せ!」となるのはわかります。しかし、ファクトリーにはサポートフォーラムがあります。ほとんどの疑問は過去ログで解決しますし、過去にも質問されてないなら新規で聞ける環境があります。

細大漏らさず完璧に揃っていて、思考停止状態で作業できる「指示書」がないと詐欺なのでしょうか?私は指示書なんてアフィリエイト教材に求めたことないです。指示書ではなく「参考書」として使って、試行錯誤しながら取り組むものだと思います。

もうファクトリーを販売することには興味がなくなっているはず。

一方で、サポートフォーラムで騒いでいる人たちの気持ちもわからなくもないです。私もバージョンアップして販売を続けて欲しいのが本音です。

ですが、先ほども書きましたが、今のたいようさんはそこまでしてファクトリーを販売し続けるメリットはほとんどありません。発売当時は「情報販売で稼ぐ」という考えがあったと思います。たいようさんも昔は無料レポートを発行していたり、林卓也さんとこばやん(小林雄樹)さんと3人で教材販売していたり、情報商材屋色が今よりも強かったと思います。

ところが、今はファクトリーを販売していること以外、情報商材業界とは無縁です。おそらく、事業売上はサイトアフィリエイトで伸ばすことにしか興味がないのだろうと勝手に推測しています。

林卓也さんやこばやんさんの場合も、個別に教材販売していましたが、あっと言う間に販売終了しています。サポートすら付けないで売ってました。それに比べて、たいようさんなんて、いつまでサポートし続けるんだって話です。たいようさんクラスの人がこんな長期間に渡って対応してくれるなんてあり得ないです。

また、SSL化でキーワードが見れなくなって困るのはファクトリー購入者に限った話ではないです。検索キーワードが見れないのは、SEOで集客するビジネスをしているならほとんどの人が困りますが、別の方法を自分で考えるなり調べるなりして対応していくものです。フォーラムで聞かなくても自己解決できませんか?

市川塾なんて、コンバージョンキーワードを取得する用のExcelツールまで用意していましたが、完全に取得できなくなったとしても、代替案をアナウンスすることはないでしょう。それでも、塾生は誰も文句は言わないと思います。いつまでおんぶに抱っこで甘えてるんだよって話です。

2015年最新のコンテンツ作成方法を5年前に解説済みです。

そもそも、現時点ではキーワードは取れているわけですし、代替え案もあるわけですし、仮に今後サーチコンソールまで終了したとしても、ノウハウの「一部」が使えなくなるだけです。「超効率」が「普通効率」になるだけのことです。

文句や不安を口にしている人(私経由で購入していない知らない人)たちは「販売終了前に購入できてラッキー!」「キーワードが取れる時代にその恩恵を受けれて良かった~!」「地球に生まれて良かった~!」という発想になぜならないのですか?

販売終了して本当に悔しい想いをするのは、2015年10月以降アフィリエイトの存在を知って、ファクトリーを購入したくても購入できない人でしょう。あとは、私みたいにファクトリーを紹介しているアフィリエイターです。販売終了後すぐに影響が出ますので。

というより、ファクトリーで一番重要なのはSSL化が絡んだ部分でもありません。ファクトリーのフォーラムで「サエル」で検索してみてください。過去にファクトリー通信で解説されていた内容の一部が見れます。最重要なのはこういった検索エンジンには全く依存しないユーザー視点の考え方の部分です。

他にも面白い事例が過去のフォーラムにたくさんあります。例えば、先月アフィリエイトフレンズのセミナーで、Faber Companyの古澤暢央さんが「アフィリエイト2.0」と称した最先端の(?)SEOセミナーを開催していました。

古澤さんが現在取り組んでいるサイト(コンテンツ)の作成の手順を解説していましたが、あの内容の一部が2010年のファクトリー通信ですでに解説されています。2015年最新のコンテンツ作成手法(の一部)を、5年前に解説しているのがファクトリー通信のすごさです。

試しにファクトリーのフォーラムで「事業仕訳よりカテゴリ仕訳け」で検索してみてください。その時のファクトリー通信の一部が引用されていて、内容を垣間見ることができます。セミナーに参加した人なら「あっ!」と思うはずです。取り上げている事例もセミナーで出された事前課題と同ジャンルで驚きます。

絶対にファクトリーを購入しないで欲しい人リスト

というわけで、ファクトリーのノウハウ自体は今も現役で使えるものですが、たいようさんの決意は相当固いようで、もうファクトリーはもちろん、アフィリエイト教材を販売することは一切ないそうです。めしおブログのおすすめ教材としては、今月いっぱいで使えなくなってしまいます。

ファクトリーが紹介できないとなってしまうと、LUREAplus、IBAアフィリエイト講座、LFMプレップ、アフィリエイトマスター講座(AMC)などの中から代わりの教材を選ぶしかありません。・・・どうすべきか思案中です。

なお、たいようさんより、

販売終了に伴い、もう手に入らなくなるといった煽った販売などは望んでおりません。そういったアフィリエイト活動はご遠慮願います。

と言われていますので、レビューページのリンクは貼らないことにします。

逆に、変な人が慌てて購入してしまわないように注意喚起をしておきます。下記の項目に当てはまる人は「絶対に」購入しないでください。この「絶対」は、ダチョウ倶楽部の「絶対に押すなよ」的なフリではありません。たいようさんに迷惑がかかるので、マジでやめてください。

  • 今後何か問題が起きる可能性が少しでもあると、行動に移せなくなる人
  • 「初心者だから」などと初心者であることを盾にして、プロ意識のカケラもない人
  • セガがゲーム機事業から撤退しても、無責任だ!ずっと使えるようサポートを続けろ!後継機を販売しろ!などと要求するのと同じくらい、自分勝手な要求を突きつける人
  • 使えなくなった部分や使えなくなる可能性のあるものに対して、自分で代替案を考えたり調べることができない人
  • 現時点で起きてもいないことに対して保証やサポートを要求する人
  • 事業主として活動している自覚がなく、「お客さん」「消費者」マインドの人
  • 表面上のテクニックしか見ておらず、ノウハウの根本部分の重要性が理解できない人

以上です。上記の項目に該当する場合は、ファクトリーの購入に関わらず、アフィリエイト自体やめたがほうが良いです。

結局、SSL化されてもされなくても普通に使える教材なのに、なぜ販売終了するのかと言うと、アフィリエイターなのに自分で検索して調べることもできない残念な人に「販売を続けるのはおかしい」などと理不尽なクレームを付けられて、このままだと紹介しているアフィリエイターにもクレームが行って迷惑をかけると判断したから。と受け取っています。

全くの初心者を自覚しているなら、初心者でも実践できるのか不安でしょうから、徹底的に購入前に調べ尽くすと思うのです。このご時世、普通に調べていれば、私のレビューで「全くの初心者には向かない」という情報がみつかるはずです。

誰かに脅されて売りつけられたのならまだしも、自分の意思と判断で勝手に申し込んでおいて、あとから自分以外に責任転嫁するって何なんですか。完全初心者向けの教材は他にあるのに、よく調べもせずに、自分に合わない商品を選んだ自分の責任でしょう。なので、クレーマーふざけるなって思っています。

同時に、5年以上アフィリエイトし続けた教材が販売終了してしまい、もう新規購入者さんから教材の感想ももらえなくなることを思うと、寂しくて泣きそうになります。たいようさんの真意は別として、私はこれからも普通に紹介していきたかったので、とても残念です。

何はともあれ、たいようさん。発売開始から長期間に渡って販売・サポートし続けてくれて、ありがとうございました。ファクトリーは伝説の教材として、後世に語り継がれていくと思います。

あとがき

ファクトリー通信は販売終了後も配信を続けてもらえるようです。私もファクトリー通信を推していた手前、それを聞いて少し安心しました。お蔵入りすると思っていたアフィリロボも再リリース予定とのことで、今後のファクトリー通信に期待しています。

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。