アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

ネタ帳さんの記事で「Wayback Machine」なる
過去のブログデザインを振り返れる面白サービスが紹介されていました。
私も新ブログ立ち上げ記念に、当ブログの歴史を振り返ってみます。

Internet Archive:Wayback Machineの使い方

過去のサイトのデザインが見れる「Internet Archive: Wayback Machine」ですが、
使い方は簡単で、サイトURLを入力して、
「Take Me Back」ボタンをクリックするだけです。

Internet Archive  Wayback Machine

あとは、水色の丸が付いている日付をクリックすると、
その時点のデザインを見ることができます。

水色の丸

また、デザインだけでなく中古ドメインを使用する際に
旧運営者がどんな内容のサイトを運営していたのかを
チェックすることにも使えるようです。

ただ、先月参加した鈴木謙一さんのセミナーでは、
中古ドメインの使用は「やってはいけないこと」として紹介されていました。

めしおブログの歴史を振り返る

では、Wayback Machineを使って、当ブログの歴史を振り返ってみます。

BBC3テンプレート時代

2009年11月のデザイン

記念すべき当ブログ立ち上げ当初のデザインです。
「BBC3」というWordPressテンプレートを使用しています。

右サイドバーの人気ブログランキングのところで、
「クリックして頂けると記事更新の励みになります。」とか、
初心者丸出しのヤバイこと書いていますが、見なかったことにしてください。

YTAテンプレート時代

2010年5月のデザイン

夢リタトリプルアローのバックエンド商品「YTAテンプレート」時代です。
伝説の赤っ恥「情報報商材」事件は、YTAへの変更がきっかけでした。

このあと、2011年11月までの約1年半に渡って、
意気揚々と「情報報商材」のヘッダーを誇らしげに掲げていました。
さすがにこれが発覚したときはコーヒー吹き出しました。

メシオプレス01

そして、現在のWordPressテンプレートです。
オリジナルのテンプレートですので、
現時点で私がやりたいことを全て再現できています。
YTAからの主な変更点は下記の通りです。

YTAテンプレートからの変更点

●3カラムから2カラムへ

コンテンツマーケティングの潮流に乗って、トップページも2カラムにしました。
俗に言う「アルファブロガー」「プロブロガー」と呼ばれる
コンテンツで勝負しているみなさんは8割方、2カラムを採用しています。

そこで、コンテンツ作成のプロのみなさんに習って3カラムは卒業し、
個別記事は左コンテンツ、右サイドバーのレイアウトにしました。
Fの法則に沿って勝負すべきコンテンツを配置しています。

結果として「ブログが読みやすい」という声をよくいただきますので、
読みやすさが以前よりも増しているはずです。

●ヘッダー画像の文字を変更

「めしおブログ」
とかいう誰も覚えてくれない長いブログタイトルを付けてしまい、
以前から変えたくて仕方がありませんでした。

また、色々な意味でFacebookページ運営の妨げになるため、
タイトルを変更したいという想いもありました。

しかし、タイトルタグの変更はリスクが高いので、
タイトルタグ上ではそのままで、
ヘッダー画像の文字のみ「めしおブログ」へと変更しました。

以降、当ブログの検索ワードは「めしお」が最も多くなり、
教材購入者さんからも「めしおブログを見て購入しました」
と、(表面上の)ブログ名を言ってくださる人が出てきました。
ブランディング効果の引き上げに成功しています。

●人気ブログランキングへの誘導を廃止

記事の冒頭と終わりに設置していた
「人気ブログランキング」への誘導をやめました。
コンテンツの邪魔だからです。

その代わりに、若干読み込みに時間がかかってしまうのですが、
時代の流れに沿って各種ソーシャルボタンを記事上下に配置しました。

●アイキャッチの導入

ソーシャルメディア時代は
視覚に訴えるビジュアル要素も重要と言われていますので、
WordPress2.9以降から実装されたアイキャッチに対応させました。
フッターメニューやサイドバーにも反映されるようになっています。

その他にも細かいところで色々やっているのですが、
大きな変更点は以上のような感じです。

新ブログ「メシオプレスブログ」立ち上げました。

メシオプレスブログ

ということで、現在使用しているテンプレート「メシオプレス」を
まもなく販売開始しますので、専用ブログ「メシオプレスブログ」を立ち上げました。
購入希望の場合は、メシオプレスブログの下記のページよりご登録ください。
メシオプレス01先行予約&販売価格調査ページ

尚、価格は未定となっていますので、いくらだったら購入したいと思うかも
上記ページよりコメントしていただけると助かります。

他の有料WordPressテンプレートの価格は
下記の記事にまとめていますので、相場を参考にしてください。
【2012年最新版】日本語の有料WordPressテンプレート・テーマ21選

●本日のまとめ
Wayback Machineというサービスを使うと「情報報商材」などという、
過去の恥ずかしい旧バージョンのデザインも見ることができる。
当ブログの最新テンプレート「メシオプレス」専用ブログもオープンした。

この記事へののコメント

  1. めしおさん

    健です!!

    初めまして。

    >Wayback Machine

    これは面白いサービスですね。

    ドメインの過去が見ることが
    できるなんて・・・・。

    ちなみに
    当方の場合、
    ほとんどが
    恥さらしですから
    慣れっこです(爆)。

    • 健さん!!

      コメントありがとうございます。
      過去が見られてしまうのはちょっと恥ずかしいですが、
      面白いサービスですよね。

  2. まぼろしのあじ

    Internet Archiveですか、証拠資料にもなりうると思い魚拓と同様に使ってます。
    自分の黒歴史も同時に記録されてしまうのも恐ろしいですが、思い出として懐かしむものありかななんて考えています。

    • まぼろしのあじさん

      コメントありがとうございます。
      そうですね。あんな時代もあったなぁと
      懐かしむツールとしても使えますよね。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。