アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

2012年7月3日販売終了した「魔法のコピーライティング術」が、
「新・魔法のコピーライティング」となって、
1年ぶりにパワーアップして販売再開されましたのでレビューしておきます。

新・魔法のコピーライティング

「新・魔法のコピーライティング」の無償提供を断った理由

前作のコピーライティング教材「魔法のコピーライティング術」は、
2012年7月3日に惜しまれつつ販売終了しました。

当めしおブログから魔法のコピーライティング術を購入いただいた人が、
そこそこの人数に達したこともあって、
その3日後に販売者の岡村元紀さんから下記のような提案メールが来ました。

「次の新商材(魔法のコピーライティングの続編)の無償提供と、特別アフィリ報酬と、先行アフィリエイト権利を差し上げたいです。」

ですが、私はこれをお断りするべく、次のように返信しました。

めしお「商材は買い取らせてください。好き放題レビューしたいので。(でも、特別アフィリ報酬と先行アフィリエイト権利はくださいテヘペロ)」

ということで、「新・魔法のコピーライティング」の無償提供を断りましたので、
自腹購入して好き放題書いたレビューが完成しました。

特別アフィリ報酬と先行アフィリエイト権利はもらっていますが、
だからと言って変な色眼鏡では見ていないつもりです。
(旧・魔法のコピーライティング術を購入した人には先行販売の案内があり、
その時に購入した人は全員もれなく特単が設定されています。)

元々、前作も自分で買って「良い」と思っておすすめしていましたので、
好きなライティングノウハウではあります。

ちなみに、現在当ブログでアフィリエイトしている商品で、
無償提供を受けてレビューしているものは一つもありません。
当ブログのように好き放題書いているブログを運営していると、
そういうオイシイ話は滅多に来ませんので。(安心ですね!)

前作との違いは「ストーリーテリング」テンプレート

前作と今作「新・魔法のコピーライティング」の違いとしては、

  • 具体例(添削事例)が増えた
  • 添削サポートが付いた
  • 「文章の書き方の基礎」がメインコンテンツに回った

など色々あるのですが、一番の違いは「ブランディングひな形」の存在だと思います。
いわゆる「ストーリーテリング」の書き方を解説したひな形です。

■ストーリーテリングとは?

伝えたいコンセプトや思いを、それらを想起させる実体験などの物語を通して伝える手法を、「ストーリーテリング」と呼びます。ストーリーテリングの特長は、伝えたい言葉をただの単語の羅列として話すよりも、聞き手の心に響き、記憶に残りやすい点にあります。
参照:知っておきたいIT経営用語 – ストーリーテリング とは

アフィリエイターが運営するブログやサイト、メルマガに、
この「ストーリーテリング」を取り入れるためのひな形が、
新・魔法のコピーライティングのメインコンテンツに加わりました。
私がこれまで積極的に取り入れていなかったライティングテクニックです。

一方、ストーリーテリングを積極的に取り入れているブログとしてわかりやすいのが、
当ブログ推薦教材「アンリミテッドアフィリエイト」作者の小林憲史さんが運営する
UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】」です。

http://www.unlimited-media.jp/

ストーリーテリングのカタマリのようなブログです。
アンリミテッドクラブを見れば、
「ブランディングひな形」を学ぶとどんな文章が書けるようになるのか、
ストーリーテリングの具体例を実際に確認することができます。

正直な話、この文章のテイストは最初は違和感があったのですが、
今では登場人物のK(ケイ)さんもすっかり私の中で定着してきています。
ストーリー・物語の一部として読者の記憶に残っている証拠です。

ちなみに、アンリミテッドクラブで度々出てくるような
変なおもしろい擬音語の使い方は教材内では解説されていません。
あれはおそらく、小林憲史さんは「ジョジョの奇妙な冒険」が好きなので、
ジョジョに影響されて擬音語を使っているのだと勝手に思っています。

最近、似たようなことを他の人からも聞いた気がする

新・魔法のコピーライティングを見ていて、ふと思ったことがあります。

「そういえば最近、新・魔法のコピーライティングの内容に似たようなことを、
 誰か他の人からも聞いた気がする・・・」

よくよく頭を整理してみたら、思い出しました。
↓この人です。

市川真也さん

そうです。サイトアフィリエイト塾「市川塾」でお馴染みの市川真也さんです。
市川塾のセミナーDVDの人気サイト編で、
市川さんが「ライティングスキルの重要性」を語っていたのです。

例えば、市川塾では専門用語の使い方の解説があったのですが、

市川塾「人気サイト編」

新・魔法のコピーライティング「8つの基本の型」の1つ目の内容がまさにそれです。
同じようなことが書いてあったのでデジャブかと思いました。

なので、市川塾に入塾した人も高くて入塾を諦めた人も、
「新・魔法のコピーライティング」で習得できるライティングスキルは、
身につけておいて損はないと思います。

というわけで、アンリミテッドクラブ小林さんのような
ストーリーテリングを自分のブログに使ってみたい人や、
市川塾の市川さんも重要視していたライティングスキルを高めたい人は、
「新・魔法のコピーライティング」はおすすめの教材です。

さらなる詳細なレビューは下記にアップしてありますので、ご覧ください。

この記事へののコメント

この記事へのコメントはありません。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。