アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

昨日、2012年1月11日にGoogleよりソーシャル&パーソナル検索機能
「Search, plus your world(サーチプラスユアワールド)」
の発表がされました。

今までのSEOや検索機能の概念が大きく変わりそうです。
そこで本日は「Search, plus your world」の関連記事と、
それに対するSEOのプロの見解をまとめておきます。

「Search, plus your world」の関連記事

●In the looop (イン・ザ・ループ)

→ Googleが、Google+連携でソーシャル検索を実現。ここ数年で最も大きな検索の進化と発表

おそらく、今回のソーシャル検索報道で最もソーシャルで言及されている
株式会社ループス・コミュニケーションズ斉藤徹さんの記事。
Googleソーシャル検索機能の概要説明と、
Googleが描いているシナリオについて見解を述べています。

●Over the Vertex of Technology by 朝山貴生

Over the Vertex of Technology by 朝山貴生

→ GoogleがGoogle+と密接に連動するソーシャル検索機能『Search plus your world』を公開 ? トラフィック・マーケティングは人を中心とした次のフェイズへ

同じく、「Search, plus Your World」の説明だけでなく、
ソーシャル検索時代における新しいトラフィック・マーケティングや、
「従来のSEOはどうなるのか」を含め、朝山貴生さんが見解を熱く語っています。
2012年は「ソーシャル・エンドースメント元年」になるとのことです。

●AFPBB News

AFPBB News

→ グーグル新サービス「サーチ・プラス・ユア・ワールド」、よりパーソナルな検索結果を表示

Google社の上級ソフトウェアエンジニア・ベン・ゴメス氏のコメントが掲載されています。

●TechCrunch Japan

TechCrunch

→ Twitter、Google+とGoogle検索との連携を激しく攻撃

今回の「Search Plus Your World」について
「ザ・サーチ グーグルが世界を変えた」著者・ジョン・バッテル氏や、
Twitterの主席法律顧問アレックス・マックギルブライ氏の異論を紹介しています。

●ソーシャルメディアのハンパない状況

ソーシャルメディアのハンパない状況

→ Google+が作る「繋がりによる検索の世界」が侵食するSEO,SEMのこれから

これまでのSEOとSEMがほとんど意味をなさなくなってくるのではないか、
という予想を元に、株式会社クラッチの金城辰一郎さんが見解を述べています。

●WIRED.jp

wired

→ Googleの新検索『Search+』、可能性と問題点

「Search, plus Your World(Search+)」をGoogle社が開始した目的と、
いくつかの問題点について指摘しています。
TwitterがSearch+への異論を唱えていましたが、
この記事ではGoogleが意識しているのは「Facebook」のようです。

●nanapi Web

nanapi Web

→ 速報!Google+連携のソーシャル検索を今すぐ試す方法

早くもサーチプラス実装済みの「Google.com」を使って
「ブログ」「ラーメン」でソーシャル検索してみた結果を紹介しています。

「Search, plus Your World」に対するSEOのプロの見解

「SEOが意味を成さなくなる」
「ここ数年で最も大きな検索の進化」

というGoogle検索の大変革とも言える今回の報道を、
SEOのプロのみなさんはどのように捉えているのでしょうか?
主要なSEOのプロのツイートをまとめておきます。

鈴木謙一さん「今後どうなるか僕にはまったく予測が付かない。」

松尾茂起さん「昨年末からGoogle+周りの対応を強化してます。」

竹内潤平さん「いまいち良くわかってない」

渡辺隆広さん「いらない・・・。」

辻正浩さん「ソーシャル屋さんの煽りが酷い」

SEO系女子さん「日本で影響が出るのは当分先のこと」

SEOのプロがSearch+報道を冷静に捉えている理由

「従来のSEOは通用しなくなる」

という大変革で大騒ぎと思いきや、
SEOのプロのみなさんは比較的冷静に見ているようです。
というのも、上記の「ツイート」を見てわかるように、
まともなSEO業者はソーシャルメディアをすでに活用しています。

ソーシャルメディアの重要性は十分に理解しているでしょうし、
今さら大騒ぎすることでもないのでしょう。

例えば、パシさん(パシフィカス竹内潤平さん)のブログを見ると、
2011年8月にサンフランシスコで開催されたSEOの祭典?
「サーチエンジンストラテジーズ」のまとめがあります。

パシさんのWP SEOブログ

→ SESから学ぶこれからのSEO対策とは

そこには次のようなことが書かれています。

今多くのSEO業者が行っているやり方では、遠くない未来に破綻するという事ですね。

2011年8月の段階で、
従来のSEO手法が通用しなくなることくらい想定の範囲内なわけです。

実際のところ、

  • 完全CクラスIP分散被リンク
  • オールドドメインを使用
  • titleタグにキーワード挿入
  • 1ページから外部リンクは1つ
  • 被リンクアンカーテキストを分散
  • オリジナル記事の文章中からリンク

という、某有料リンクサービスは、
「スパム判定にはならない」と謳っておきながら
普通にスパム判定されていました。

海外SEO鈴木謙一さんもGoogle+内で次のように述べています。

鈴木謙一Google+

リスクがあるけど結果が出やすい自作自演リンクと、
リスクはゼロだけど結果が保証されないナチュラルリンク。
前者はいずれ必ず終りを迎える、後者は半永久の資産。

自作自演リンクは「必ず」終わりを迎えるそうです。

また、SEMサーチ渡辺隆広さん
昨年末に「内部要因と外部要因のみのSEO対策は終焉を迎える」
という記事を書いています。
「ソーシャルでの言及と適応」が新たな要因に加わっています。

SEO を考えるためのフレームワーク

→ 「内部」と「外部」という枠組みの終焉

2012年以降、アフィリエイターやSEO業者がこの先生きのこるには?

私のGoogle+はこんな状況ですので、
今回のSearch+の件は、全然話題についていけていないのが本音です。
自作自演リンクや有料リンクサービスの終焉と、
今回のソーシャル検索はまた別の話かも知れません。

ですが、これまでの情報を総括すると、
2012年以降、SEO業者やアフィリエイターが生き残っていくには、
ソーシャルメディアで口コミしてもらいやすいコンテンツ重視のSEOが不可欠。
というのが、大方の結論になっています。

そうなると、特に意識を変えなくてはいけないのが
自作自演リンクのSEO対策が当たり前になっている
サイトアフィリエイターです。

「まだ通用しているから大丈夫」ではなく、
まだ通用している「今のうち」に、
コンテンツ重視のSEOに切り替えるのが得策だと思います。

●本日のまとめ
Google新サービス「サーチプラスユアワールド」が発表された。
まだ日本のGoogleに導入されてはいないが、2012年以降生き残るには、
ソーシャルメディアを意識したコンテンツ作りは必須になるだろう。

2012年1月13日追記

SEOのプロとしてツイートを紹介した鈴木謙一さんとパシさんが
ブログでも「Search, plus Your World」について記事を書いています。

鈴木謙一さんのブログ
“Search plus Your World”とは 〜 Googleがパーソナライズ検索を加速させた

パシさんのブログ
Googleの検索結果がソーシャル化されてもSEOは終わらない

やはり、冷静に捉えていますね。

この記事へののコメント

  1. めしおさんはやっぱ先を見ていますね。参考になります^^

  2. アフィリエイト初心者のためのびっくりする稼ぎの方法@青空

    めしおさん、こんにちは。

    青空と申します。

    今までのSEOが通用しなくなるというのも、
    変な感じですが、
    Google+によってSEOは変わってゆくのでしょうね。
    大変ためになる記事をありがとうございます。

    応援しています、ぽちっとな!

    • 青空さん

      コメントありがとうございます。
      検索エンジンの仕様変更は、Google様に従うしかないですからね。

  3. ブログ書くのが仕事なのに最近さぼりすぎじゃないですか?

    • タカさん

      ご指摘ありがとうございます。
      おっしゃるとおりです。申し訳ないです。
      一両日中に新規の記事を投稿しますので、よろしくお願いいたします。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。