アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

SEOバックリンク【NEO】(ネオ)のSEO実績が意味不明

最新SEO対策【NEO -ネオ-】
なる商品がリリースされましたが、
おかしいな部分がありますのでレビューしておきます。

■本日の記事内容

東京電力、アスクル、カウネットが
SEOバックリンク【NEO】(ネオ)を使用し、
SEO対策をしているのは本当なのか?

【PR】人気ブログランキング参加中

このブログは、下記の人気blogランキングに参加しています。

→ 人気blogランキング

SEOバックリンク【NEO】とは?

SEOバックリンク【NEO】とは、

Google・Yahoo提携後対策済みで、
現在のSEO対策に欠かせないエッセンスを
最大限に盛り込んだ最強のNEOリンクサービス

1 IP分散された600以上のドメインからリンクを得られる
2 オールドドメインからリンクを得られる
3 ページランクの高いドメインのサブページからリンク

というのが特徴だそうです。
→ SEOバックリンク.jp【NEO -ネオ-】販売ページより
(このあとの記事で参照しますので、開いたままにしておいてください)

また例によって、
クリアイズム有限会社の商品と酷似してますね。
これって、「エクシア」と全く同じ機能ですよね。→ バックリンクソフトエクシア

その「エクシア」の販売ページはこう書かれています。

■バックリンク業者として起業もできますね。

つまり、そういうことなのでしょう。

あの「東京電力」がSEOバックリンク【NEO】(ネオ)を使用している?

それはさておき、私がそれよりも気になるのが
NEOを使用したSEO実績です。

NEOの販売ページを見てみると、
「オール電化」のキーワードで
Yahoo・Google1位の実績が掲載されています。

実績画像を拡大して見てみると、

私には「TEPCO : Switch!」というタイトルのサイトが
1位表示されているように見えます。

「TEPCO : Switch!」と言えば、
今や日本はおろか世界中に名を轟かしている
「東京電力」のサイトです。

東京電力がSEOバックリンク【NEO】(ネオ)を使って、
SEO対策をしていたとは驚きです。本当ですか?

しかし、実際に「オール電化」で検索してみると、
本日時点で1位に表示されるのは「Wikipedia」です。

一体、NEOの販売ページはいつの実績を提示しているのでしょうか?

「事務用品」1位はアスクルではないですか?

また、NEOを使った実績として、
「事務用品」というキーワードで
Yahoo1位・Google3位を取っているそうです。

・・・え?

NEOは「Google・Yahoo提携後対策済み」なのですよね?
それなのに、なぜ、YahooとGoogleで順位が異なるのですか?

実際に「Yahoo1位」の実績画像を拡大して見てみると、
上から4つはPPC広告で、
SEOで1位表示されているのは「アスクル」になっています。

また、「Google3位」と表示されている実績画像を拡大して見てみると
上から2つはPPC広告で、
SEOで1位表示されているのはやはり「アスクル」です。

YahooとGoogle提携後ですから、
同じ検索結果になるのは当然です。
それなのに、同一キーワードでYahoo1位、Google3位の実績って?
意味不明なんですが・・・。

ちなみに、3位はコクヨの「カウネット」です。
ということは、NEOの販売ページによると、
コクヨの「カウネット」も、NEOを使ってSEO対策していることになります。

本当ですか?私には信じられません。

●本日のまとめ

東京電力、アスクル、カウネットが
SEOバックリンク【NEO】(ネオ)を使用して、
SEO対策をしているなんて信じられない。
(世の中が落ち着いたら、上記3社に問い合せてみます)

■追伸
NEOの販売ページにはこんなことも書かれています。

・最強のNEOリンクサービス
・SEO対策としては充分に要素を満たしている最高峰のサービス

インフォトップって、いつのまにか、
「最強」とか「最高峰」という表現を使っても
審査に通過するようになったのですね。

質問・相談受付中

ネットビジネスに関する質問や相談は、下記よりお気軽にお寄せください。

→ めしおに質問・相談メールを送る
※原則、24時間以内にお返事します。

めしおの裏メルマガの購読はこちら

裏メルマガ読者さん限定オファーも用意しています。

レビュー済みの教材はこちらから確認できます

「良いものは良い、悪いものは悪い」と
独断と偏見で情報商材の中身わかりやすくレビューしていきます。
あなたのモヤモヤをスッキリさせるレビューを多数取り揃えていますので、
ぜひ一度、下記よりご覧ください。

→ レビュー済み教材一覧を見てみる

このブログの人気ブログランキングでの順位は
下記より確認できます

人気ブログランキング
→ 人気ブログランキング

この記事へののコメント

  1. トシ@在宅で月収30万円

    めしおさん

    おはようございます。

    トシです。

    めしおさん
    さすがなご指摘ですね。

    NEOを購入しようとしている人には
    是非見てもらいもらいたい記事です(^^)

    では、またお邪魔します 応援☆

  2. めしおさん、こんばんは

    お世話になっております、ハヤテです

    コメント、応援、ありがとうございました^^

    >東京電力がSEOバックリンク【NEO】(ネオ)を使って、
    SEO対策をしていたとは驚きです

     おぉ~、あの天下の東京電力がですか・・・└|゚ロ゚;|┘

    もしほんとうなら、偉いことですねこれは

    NEO恐るべし・・・

    >「最強」とか「最高峰」という表現を使っても
    審査に通過するようになったのですね

     そういわれてみれば、そうですね(笑)

     ちょっと、東電の事実関係が気になるところですね^^

     何か情報が分かったら、是非記事にお願いします!

    また、勉強に伺わせていただきます

    では、今日も感謝を込めて、応援ぽちっ(≧∇≦*)ノ凸

    • ハヤテさん

      コメントありがとうございます。
      事実関係は調べるまでもなさそうですけどね^^

  3. この会社の前進は有名な詐●会社ですよ。

    ご存知だと思いますが・・・

    CC●という会社で、現在係争中らしいです。

  4. めしおさんがおっしゃられている通り、
    最近のトップの審査ではかなり矛盾が出ていますね。

    最強とか究極などのフレーズは
    もはや当たり前のように見かけますね。

    さらに、ttp://trance-sex.com/(18禁)
    のようなビーチク丸出しのレターまで通過する始末。

    おそらく、地震の影響でかなり売り上げが
    下がっているみたいで、相当経営が厳しいみたいです。

    このページをご覧になる方はアフィリエイターが多いと思いますが、
    販売者の方はなるべくペイパルを利用するなど、
    万が一の可能性に備えておいた方が良さそうです。

    最近の動向をみる限りでは、
    「トップならだいじょうぶじゃないの」
    という考えが通用しない気がします。

    • みかどさん

      コメントありがとうございます。
      地震前からあまり経営は良くないような
      「ウワサ」はチラホラ聞きますよね。

      下記にも同じようなことを書きましたが、
      http://jyouhosyozai.com/?p=5433

      「インフォトップは審査が厳しいから安全・安心」とか言っている
      販売者やアフィリエイターには気をつけたほうが良いです。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。