アフィリエイト教材のレビューブログ - めしおブログ
ブログ内検索:

トレンドアフィリエイト教材・下克上を半年実践した人から「トレンド探しに正直疲れました。月10万円は遠いです」という切実な相談が来ましたので、アドバイス内容を共有しておきます。

質問:トレンドアフィリエイトは何のキャリアにもならないのですか?

初めまして。○○と申します。約半年前から、ソネットブログでトレンドアフィリエイトをはじめました。下剋上という教材を参考に毎日1記事~3記事ほど投稿しました。報酬も最大月8万円ほどまでいきました。

別項で記載したURLが自分の媒体です。しょうもないブログです。すいません。このブログが4つ目のブログです。(3回圏外に飛ばされたため)

しかし、毎日毎日、トレンドを探すのに正直疲れました。ソネットブログランキングでも1位を取ったにも拘らず、月10万円は遠いです。ネットビジネスとはこんなもので、月100万円以上稼ぐ人は、教材を作った人たちなんだなと半ば諦めていました。

そんな時、ネットビジネスでも、トレンド以外の物販や情報商材のアフィリエイトもあると知り、いろいろネットで検索していた所、「アフィリエイトファクトリー」をアフィリエイトしていた、めしお様のブログに辿り着きました。

すごく辛口ですが、正直に書かれていて、共鳴しました。そこで、めしお様にご質問です。私は、トレンドを辞めて、「アフィリエイトファクトリー」か「アンリミッテッドアフィリエイト」で迷っています。

めしおさんのブログの記事にもありましたが、まだ迷っています。無料ブログのトレンドなんてやはり何のキャリアにもならないのでしょうか?自分が初心者なんかどうかで悩んでおります。あと、一日5時間前後時間がありますので、2つ同時に始めるのはよくないことなのでしょうか?

どんな苦労にも耐える所存です。アドバイス、どうぞよろしくお願いします。

年齢 : 39才
性別 : 男

■購入済み教材名
下剋上、プライド

■アフィリエイト歴
6ヶ月~1年

■現在のアフィリエイト月収
5万円~10万円未満

■目標額
月500万円

■どのような感じで返信して欲しいですか?
辛口で返信

お兄さん御用達のトレンドアフィリエイトとは?

質問に回答する前に、めしおブログでトレンドアフィリエイトについて書いたことはほとんどないので、トレンドアフィリエイトとは何なのか簡単に説明しておきます。

トレンドアフィリエイトとは、今話題(トレンド)のキーワードについて記事を書いて、アクセスを大量に集めて、広告をクリックさせて収益化を図る手法です。ここ2、3年で増殖した「ネットビジネスで自由を手に入れた」系のお兄さんたちがやたら推奨していますので、ご存知の人も多いと思います。

一昔前は楽天アフィリエイトのリンクをクリックさせる手法を指していたのですが、最近はアドセンスをキャッシュポイントに置いているのが主流です。なので、トレンドアフィリエイトではなくて、「トレンドアドセンス」と称したほうが適切です。

最近「トレンドアフィリエイトが稼げます!」「コンサル生がトレンドアフィリエイトで○○万円突破しました!」とかいう情報を見て興味を持った人は、トレンドアフィリエイト教材と言えば「下克上」が元祖みたいなイメージがあるかも知れません。ですが、私が見る限り、下克上のノウハウはかなり後発の部類に入ります。

私がアフィリエイトを知ったのが2008年5月ですので、それ以前のことはよく知りませんが、私の知る限りのトレンドアフィリエイト教材の歴史を大まかにまとめてみます。

お兄さんは知らないトレンドアフィリエイト教材の歴史

2008年7月:「風花心伝」発売
私の中で、トレンドアフィリエイトの元祖は「風花心伝」です。芸能ネタを記事にして、アクセスを膨大に集めて、楽天アフィリエイトで稼ぐ手法です。

2010年7月:「トレンドチェックアフィリエイト」発売
風花心伝は「芸能ネタ」でしたが、今話題になっていることをネタにするという意味で、教材名に「トレンド」を入れたのは、この「トレンドチェックアフィリエイト」が初だと思います。

2011年1月:「ビクトリーキャッシュ」発売
このビクトリーキャッシュもトレンド的な要素が入っていました。特に下克上に収録されている「特化型ブログ」という表現は、ビクトリーキャッシュで先に使われていたものです。また、下克上の第7章に、内容未確認の情報商材をアフィリエイトする下劣な手法の解説がありますが、あれもビクトリーキャッシュに書かれていた手法と同じです。

2011年5月:「1キーワードで6000アクセスを集める方法」配布
これは無料オファーで大々的にまかれた教材で、バックエンドの「ハイスピードキャッシュ」という教材に繋がります。この「1キーワードで6000アクセスを集める方法」で解説されていたのが、「So-netブログ」を使ったトレンドアフィリエイト手法でした。

2012年3月:「下克上」発売
今までのトレンドアフィリエイト教材は、キャッシュポイントは「楽天アフィリエイト」がメインでした。そこを「アドセンス」メインに変更したのが下克上です。それ以外のノウハウ部分は過去の教材を焼き直して、組み合わせただけの印象です。

なお、「トレンドアフィリエイト=下克上」のような印象がありますが、「トレンドアフィリエイト」という言葉は下克上で使われていません。「トレンドキーワードでアフィリエイトする」という表現が何度も使われています。これが略されて「トレンドアフィリエイト」として広まったようです。

2013年6月:「PRIDE」発売
一過性のあるニュース記事の使い捨てではなくて、毎年需要のあるトレンドキーワードを狙う資産型のトレンドアフィリエイト教材です。これも真新しい手法でもなく、ビクトリーキャッシュの「特化型ブログ編」がまさにそれです。

今までのトレンドアフィリエイト教材との違いは、独自ドメイン(WordPress)でのブログ運用を推奨していることと、キーワード調査ツールが付いていること、教材のバージョンアップが頻繁にされることくらいです。

細かく見れば、トレンドアフィリエイト教材はもっと他にもあるのですが、ざっくり歴史を辿るとこんな感じになります。

一般書籍に範囲を広げれば、2006年3月に発売された『1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法(著:キーワードマーケティング研究所・滝井秀典さん )』内で、「流行キーワード」や「季節キーワード」の解説があります。下克上やPRIDEが発売される6年以上前のことです。

回答:トレンドアフィリエイトなんてやってる場合じゃないです。

トレンドアフィリエイトの歴史をおさらいしたところで、冒頭に載せた質問に回答しておきます。

●無料ブログでトレンドアフィリエイトをやることに関して
全くの初心者が「ブログに記事を書く」という経験を積む際に、トレンド記事だと手っ取り早く着手できます。そういう意味では「何のキャリアにもならない」ということはありません。アンリミテッドアフィリエイトでも「趣味ブログ編」で実践します。ですが、それはせいぜい最初の1ヶ月くらいで、半年も続けるなんて時間と労力の無駄としか言いようがないです。

●過去に3回圏外に飛ばされている件
下克上は自作自演のSEOはしませんので、「低品質ペナルティ」を食らったのだと思います。Google先生が「ネット上にゴミをばら撒くな」と怒っているわけです。もういい加減学習してゴミを生み出し続けるのはやめてください。あんなつまらない作業を半年も毎日続けられたのが逆にスゴイです。その忍耐力と継続力には自信を持ってください。

●教材販売者じゃないと月100万円以上稼げない?
教材販売者は、下記の図の右下「情報商材業界」の中にいる狭い世界の話で、アフィリエイト市場はもっと大きな市場です。

アフィリエイト業界
「メルマガなしではアフィリエイトで月100万円稼げない」というデマについて。より

もっと外に目を向けたほうが良いです。

●下克上を実践してきた自分は初心者なのかどうか
この業界に半年もいれば初心者ではないですが、下克上しか実践してこなかったとしたら初心者同然だと思います。

●アンリミとファクトリー2つ同時に開始するのは可能?
この2教材は「アドセンス」と「アフィリエイト」のような別のキャッシュポイントを構築するわけではありませんので、「1つのアフィリエイトサイトの構築」に使えます。

私は1つのサイトを作るのに、アンリミテッドアフィリエイトもアフィリエイトファクトリーも両方のノウハウを取り入れています。金銭的に購入できる余地があるようでしたら、サクッと同時に買ってしまってください。

ただし、初心者の段階でノウハウを混ぜあわせると、混乱して余計に実践しにくくなってしまいますので、「サイトの軸」や「自分の型」がひと通りできてから、他の教材のノウハウを取り入れてください。

まずはアンリミテッドアフィリエイトを軸にサイト構築するのがおすすめです。アフィリエイトファクトリーはたま~に配信される「アフィリエイトファクトリー通信」の受信目的で買っておいたほうが良いです。

●目標は月500万円
月500万が目標でしたら、トレンドアフィリエイトとか非効率的なことをやっている場合じゃないです。月500万円が目標なのに、月10万円稼ぐのが目標の教材を実践してどうするんですか・・・。早稲田大学に入学したいのに、大東文化大学に入学するための参考書で勉強するようなものです。普通の「アフィリエイト」を今すぐ開始してください。

目的・目標に合った教材を購入、実践しないと、骨折り損のくたびれ儲け、情報商材お兄さんの初心者カモれ儲けになってしまいます。

おまけ:トレンドアフィリエイトが非効率な理由

なぜ、トレンドを狙ったアドセンスは作業量の割に大して稼げないのかと言うと、クリック単価やスマートプライシングを無視しているからです。アクセスの集めやすさしか考えていません。

広告主が多く参入していて、単価の入札競争が起きていて、ユーザーの悩みも深くて、今すぐ広告をクリックしたくなるような人が集められるジャンルでサイトを作ったほうが、アドセンスで効率よく稼げるのは周知のとおりです。

トレンドネタはそういった土台を作ったあとに、記事更新ネタの一つとしてプラスアルファ的に取り入れるべきだと思います。

この記事へののコメント

この記事へのコメントはありません。

コメントを書く


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

めしおブログ売れ筋教材ランキング

  1. アフィリエイトファクトリー

    物販系サイトアフィリエイトのロングセラー鉄板教材。アフィリエイト経験者向け。

  2. アンリミテッドアフィリエイト

    取り寄せ型レビューアフィリエイトの鉄板教材。これからアフィリエイトを始める人向け。

  3. 信頼と実績のSEO「賢威6.2」

    ホワイトハットSEOの鉄板教材。検索エンジン経由の集客力を引き上げたい人向け。