ついに登場。運営するブログは1つだけでOK
確かなブランド力と大量のアクセスを活用して安定収益を得る
アフィリエイト教材の枠を超えた「プロブロガー」養成教材

風花心伝Rebirthのレビューと特典のご紹介

風花心伝Rebirthトップページ

風花心伝Rebirth作者・高田康孝さんってどんな人?

高田康孝

デイレクター、プランナー、コピーライターの経験があるフリーランスのクリエイター。中でもライティング技術に定評があり、ライティング教材も複数販売している。

初代・風花心伝の販売ページは女性っぽい雰囲気で顔出しもせず、「風花未来」というハンドルネームで、自分のことを「風花」と呼んでいたため、高田さんを女性かと勘違いする人が続出した。

自身が主催する塾「風花塾」4期は、参加者を女性限定で募集するなど、男性でありながら女性向けの媒体を収益化するのが得意。それゆえ、一部でオネエ系の人ではないかという噂も流れたが、オネエなら男性限定の塾にするはずなので、普通の男性であることが判明した。

教材概要

●メインテキスト:387ページ
風花心伝Rebirthイメージ教材1風花心伝Rebirthイメージ教材2風花心伝Rebirthイメージ教材3

文章は表現も豊かで読みやすいのですが、若干、説明が回りくどい感じがあります。

●サブテキスト:216ページ
初心者用の入門講座です。収録内容は販売サイトでご確認ください。

●特典
・風花式ワードプレステンプレート「Jane」
・風花式Seesaaブログテンプレート
・「おもブロ」投稿権利+1記事1000円の原稿料
・収益を激増させる特別レポート7本セット
・オープンサポート(Q&Aの共有サイト)

以上が教材概要です。
販売当初はFC2ブログとSeesaaブログのテンプレートしか付いていなかったのですが、
途中からオリジナルWordPressテンプレートが付属して、実践しやすくなりました。

それでは、各章の収録内容について詳しく見ていきます。

第0章:実践の手順

「風花心伝Rebirth」を活用して、
3ヶ月間で成果を上げる場合の実践方法の手順を解説しています。
全体像の把握や、全編を読み終わったあとの復習・実践ガイドに使えます。

第1章:風花スタイルの理解

「風花式パーソナルビジネス(風花スタイル)」とは何か、
他のインターネットビジネスの手法とはどこが、どのように違っているか、
メインメディアである「風花式ブログ」とは何なのかを解説しています。

風花式ブログは色々な目的に活用できるため、
自分メディアであるブログをビジネスの基盤として、
そこから様々なビジネスに発展させていくことができます。

第2章:ジャンル選び&ビジネス戦略

風花式ブログでは、

・人の役に立つ情報を配信する「お役立ち系ブログ」
・人を楽しませることを目的とした「エンタメ系ブログ」

この2大ジャンルのどちらかを選択して実践していきます。
実際にどんなブログが分類されるのか実在のブログを示しながら、
ビジネスとして成果を上げられるブログを作るための手順が
9つのステップを踏みながら解説されています。

「ネタフル」「Last Day.jp」「OZPAの表4」といった
お馴染みプロブロガーのブログも参入ジャンルの例として紹介されています。
彼らのようなジャンルに参入する際のメリット・デメリット、
ブログに膨大なアクセスを集めるための共通点もわかります。

第3章:ブログの基本設定

付属の風花式テンプレート(Seesaaブログ用)を導入する方法、
導入後のブログの基本設定、ブログタイトルの付け方
といった技術的な作業を図解しています。

第4章:記事の書き方

読者を自分のブログ空間に巻き込みながら、読者の信頼を勝ち得て、
成果を上げていくプロのブロガー文章術を解説しています。

●風花式2R分離法
規約の厳しい楽天アフィリエイトを実践する場合でも、
規約違反対策を完璧にする記事の書き方です。
この「風花式2R分離法」は違反にならないだけでなく、

・読者の好感度がアップし、リピーターやアクセス数が増える
・ブランドが育ちやすい
・アクセスを集めにくい商品レビュー記事に質の良いアクセスを集められる

といったメリットがあるため、
通常の楽天アフィリエイトよりも収益が伸びやすくなります。

●【構成力を身につける】レギュラー記事の7つの構成パターン
初代・風花心伝では、
ブログ記事を3つのブロックに分けて構成する記事作成法が解説されていましたが、
Rebirthでは2部構成を提案し、より実践しやすくなりました。

その2部構成のパターンを全部で7つ解説していて、
この7つのバリエーションに沿って記事を書くことで、
自然と「構成力」が身につくようになります。

構成力が身につくことで、「読者を楽しませ、読者を納得させる」文章になるので、
読者を自分のブログ空間に巻き込むことが可能となります。

●天使のセールスライティング
コピーライター向けのライティングではなく、
「自分メディアライター」向けの商品を売ることに特化したレビュー記事用のノウハウです。
「煽り」や「押し売り」ではなく、さりげなく上品に売る
天使のようなライティング術が身に付きます。

●記事ネタ発掘法
どこで、どのようにして記事ネタを集めてくるのか、
トップブロガーになるための情報収集の鉄則を学ぶことで、
時代の感覚に敏感にとらえ、それを記事にして発信できるようになります。

第5章:アクセスアップ【準備編】

できるだけシンプルにしたアクセスアップ方法を、
最初に全体像を示しながら作業の流れに沿って解説しています。

アクセスアップの真の意味・王道を理解することか始まり、
ブログ開設後にすぐにやるべきことや、
本当に必要なブログパーツを厳選して紹介しています。

第6章:アクセスアップ【行動編】

・ブロガーが絶対にやらなければいけないシンプルなSEO対策
・最短でアクセスを激増させるためのランキング攻略の要点
・相互リンクの依頼方法

という、ごく基本的でシンプルなアクセスアップ手法の解説です。
SEO対策も「これだけ確実に実行すれば大丈夫」という
必要最低限の解説にとどめて、十分にやり切れる内容になっています。
もちろん、自作自演のSEOなどやりません。

第7章:売れる商品の見つけ方

第6章まででネットビジネスを成功させるための「自分力」「媒体力」を養ったあとは、
ニーズに応える商品を選択する「商品力」を身につけていきます。
商品選びの際に必ず押さえておくべきポイントや、
売れやすい商品を選び出す具体的な方法を解説しています。

第8章:収益急増モードへの変換

ブログを2ヶ月ほど運営して本格的に稼ぐための準備が整ったら、
ブログの構成、リンクの貼り方などを変更してブログパワーを増強していきます。
記事内、記事上、サイドバー、記事下の各スペースを効果的に活用する
「風花式ダイアモンドライン」の作り方を解説しています。

以上が、風花心伝Rebirthの提供コンテンツです。

【CHECK!】価格と内容のバランスは取れているか

実は、風花心伝Rebirthは元々2,500ページの教材でした。
しかし、このボリュームだと消化不良を起こす可能性があるので、
最初はできるだけ短くして602ページ(サブテキスト含む)に抑えたという経緯があります。

そのため今後、本編から泣く泣くカットされた

・実戦的で応用編となるノウハウ
・ソーシャルメディアの攻略法(2012年12月28日まで期間限定配布)
・クリック率をさらにアップさせる誘導法(2012年12月28日まで期間限定配布)
・収益を伸ばすための総合戦略

などがタイミングをはかりながら、どんどん追加されていく予定になっています。
それを考えると、今の価格以上のものが期待できると思います。

【CHECK!】サポートはしっかりしているか

個別のメールサポートは付いていませんが、「オープンサポート」が付いています。

オープンサポートとは、
専用の質問フォームに寄せられた質問を直接返信するのではなくて、
「風花心伝メンバーズサイト」にて回答・共有していくというものです。

風花心伝Rebirthメンバーズサイト

私が質問を送ってみたところ、
わずか1時間後に高田さんからの回答がアップされましたので、サポート体制も問題ありません。

【CHECK!】おかしな煽り販売をしていないか

していません。
セールスレター型ではなく、ブログ型の販売ページで
もう少し煽っても良いと思うくらい超爽やかな内容になっています。

デメリット

  • 実践1ヶ月目は記事の充実に費やすので、報酬発生は2ヶ月目以降になってしまう
  • 最初の3ヶ月は毎日記事を投稿する必要がある
  • 自分の参入ジャンルの情報収集と知識の積み上げが必要

こんな人にはおすすめできません

  • 他のブロガーと一切交流せず、黙々と自分の利益だけを追いかけたい人
  • 儲かるならば、手段を選ばずに何でもしようと考える拝金主義の人
  • 自分の好きなことを好き勝手に書く日記ブログ・趣味ブログで稼ぎたい人

メリット

  • ブログ1つで自分のブランドやビジネスの基盤を作り上げることができる
  • 将来的に自分の専門分野で起業して、アフィリエイターからの卒業が可能
  • 前作のような「芸能ネタ」に依存したブログ運営をする必要がない

こんな人におすすめです

  • アフィリエイターではなく「人気ブロガーになりたい」という願望がある人
  • 自分のブランドを確立して、自分自身を軸としたビジネスを組み立てたい人
  • 人の役に立ったり、楽しませたり、人にプラスの影響を与えるのが好きな人

よくある質問と回答

Q プロブロガー養成教材とのことですが、主な収入源は何になるのでしょうか?
A お役立ち系ブログの場合は、A8などの物販ASP、アドセンス、独自商品・サービス。エンタメ系ブログの場合は、楽天、Amazon、アドセンスが主な収入源になります。基本的には、物販アフィリエイト+アドセンスで稼ぐノウハウです。

Q すでに他教材を参考にブログを運営していますが、既存ブログの充実にも活用できますか?
A 基本的に、作者の高田さんはすでにブログを運営している場合でも「新規にブログを立ち上げること」を推奨しています。ですが、私的には既存ブログの充実にも使えると感じています。通常記事ネタのバリエーションが増えたり、構成力を身につけることもできますので、読み手をもっと巻き込める文章になるはずです。

ただし、アンリミテッドアフィリエイトなどの情報商材ブログに風花式を取り入れると「アドセンスが使えない」というデメリットが生じます。また、他の教材を購入したばかりで風花式を取り入れると、軸がぶれて、中途半端な自己流のブログになってしまう危険性もあります。

ですので、現在稼働中のブログにキャッシュポイントがある程度構築できて、ご自身で応用を利かせられる実力や知識、経験が身についたと自覚できたころに取り入れたほうが良いです。一番おすすめなのは、高田さんが推奨するように風花心伝実践用に別ブログを立ち上げて、まっさらな気持ちで取り組むことです。

Q 同系統の「パワーアフィリエイト」との違いは何ですか?
A パワーアフィリエイトは「1サイト1テーマ」で、最終的には外注を雇って複数のサイトを構築していきます。一方、風花心伝Rebirthは、テーマを最初から1つに決めなくても良い自由度の高いスタイルで、本当に1つのブログだけで実践していきます。

パワーアフィリエイトは仕事術、パソコン環境、人生観コンテンツなどを含めた大ボリュームですが、風花心伝Rebirthのボリュームは必要最低限にまとまっていて、実践内容もシンプルです。ご自分の好みに合わせてどちらが良いのか選択してください。

Q 1つのブログに依存するとリスクが高くないですか?
A そうですね。1つのブログというのは、そのブログを育てるためにサテライトサイトを量産するとか、そういうことをしないという意味です。ですので、リスクヘッジのために風花心伝を元にした「メインブログを複数立ち上げる」のはアリだと思います。

教材内では、風花式ブログのコンテンツの一部を活用して専門ブログを立ち上げすることや、2つのブログを組み合わせる「ワンツースタイル」を採用することにも触れています。

ちなみに、アンリミテッドアフィリエイトも基本的には、1つの自分ブランドブログを作り上げるノウハウです。当ブログがまさにそうです。1つのブログで自分ブランドを作り上げるのでしたら、アンリミでも風花心伝でもどちらでも良いです。記事を書いたら報酬が付いてくるスタイルが良いのか、報酬を得るために商品紹介記事を書くスタイルが良いかの違いです。

風花心伝はブロガースタイルで、楽しく記事を書くことを重視したい人向けです。アンリミはアフィリエイタースタイルで、報酬を重視したい人向けです。ご自身の置かれている状況・ライフフタイルに合わせて選択してください。

総評(採点):星4個(4)

「自分の特性を活かして、人の役に立つビジネスをしたい」
「稼ぐためとはいえ、無味乾燥なサイトを量産することには疑問を感じる」

そんな人におすすめなのが「風花心伝Rebirth」です。

風花心伝Rebirthでは自分自身を軸におき、自分ブランドを確立させることで、
1つのブログから複数のビジネスへ発展させることができるようになります。

2008年に発売された初代・風花心伝は、
作者の高田康孝さん自身の成功体験を軸に作成したものでした。
ゆえに、参入ジャンルも高田さんの得意な芸能ブログに限定され、
芸能ネタに興味のない人には不評だったのも事実です。

しかし、今回の新作・風花心伝Rebirthは、
これまで4期に渡って開催された「風花塾」の塾生さんの成功体験を軸に、
失敗例も含めて検証し、ノウハウとして作成したものです。

そのため、参入ジャンルの縛りもなくなり、
前作よりもはるかに実践しやすく、成果が上がりやすい内容になっています。

実際に何をしていくのかと言うと、
まずは9つのステップを踏みながら参入ジャンルを決めることから始めます。
自分の得意なジャンルだけど、趣味ブログ・日記ブログではない、
ビジネスとして収益の繋がるジャンルに参入していきます。

最初の約1ヶ月間はアフィリエイトはせず、コンテンツの充実を優先させ、
1日のアクセスが100を超えた頃にレビュー記事を書き、アフィリエイトを開始します。
その後、アクセスアップのための施策も行ながら、
「風花式ダイアモンドライン」の構築で収益を急増させるというものです。

風花心伝Rebirthではつまらない量産は一切せず、1つのブログを大事に育てて、
自分のビジネスのベースキャンプを作り上げていきますので、
アフィリエイトに留まらずに、自分独自のコンテンツ販売などに繋げることも可能です。

アフィリエイトだけのためのアフィリエイトブログを作るのではなく、
人の役に立ち、楽しませ、自分自分も楽しみながら、
自分のすべてのビジネスの本拠地となるブログを育てて稼いでいきたい人に、
プロブロガー養成マニュアル「風花心伝Rebirth」の購入をおすすめします。

当ブログ限定「めしお特典」

当ブログ経由で「風花心伝Rebirth」を購入された方には、下記の特典をお付けします。

■特典1:コグレ・するぷのプロブロガーセミナー<br />    「Facebook時代のブログ戦略~フローとストック~」の要点まとめレポート<br />

2012年10月17日に開催された日本を代表するトップ・プロブロガーであり、風花心伝Rebirthでも紹介されているネタフルのコグレマサトさんと、和洋風のするぷさんが開催したプロブロガーセミナーをまとめたレポートです。
 
発売半年で7刷も増刷されているプロブロガー本にも未掲載の「フローとストック」の考え方を元に、フロー型の情報とストック型の情報を使い分け、ブログの影響力を高める方法を講義した貴重なセミナー内容をまとめました。
 
Yahoo!ニュース担当者にブログ記事を紹介してもらう方法など、アフィリエイターでは到底知ることのできないプロブロガーノウハウが収録されています。
 
是非、国内トッププロブロガーのブログ運営術をこのレポートで学んでください。(※セミナーの企画・運営元よりレポート化の許可を得ています。)
 


■特典2:WordPressテンプレート「アンリミテッドテンプレートTHE STAR」

アンリミテッドテンプレート「THE STAR」
風花心伝Rebirthでは専用のWordPressテンプレートが付属していますが、ブログレイアウトは3カラムのみです。収益構造を考えてあえてそういう仕様になっているのですが、人気ブロガーさんは2カラムを採用している人が非常に多いです。私も記事を読んでもらうことに全力を出すブロガーなら、2カラムが理想だと思っています。
 
そこで、2カラムでもブログを運営していきたい人のために、アンリミテッドテンプレート「THE STAR」をお付けします。THE STARは、風花心伝推奨の3カラムはもちろん、2カラムも選択できますので、トップページは風花心伝推奨の3カラムにして、個別ページは人気ブロガーさん御用達の2カラムにする、という合わせ技を取り入れることも可能です。
 
ただし、高田さんはトップ3カラム、個別記事2カラムという変則レイアウトは非推奨のようですので、そのあたりの考え方の相違点などを補足したレポートも付けておきます。(もちろん、トップも個別記事も3カラムに統一して運営することも可能なテンプレートです)


■特典3:プロブロガーのための記事ネタ収集法~めしおさん編~<br />

記事のネタ探しはブロガーにずっと付いて回ることで、教材内でも記事ネタ発掘法は紹介されています。
 
私もブログはきまぐれ更新ですが、Facebookページは毎日更新しているため、情報収集は欠かせません。そこで、このFacebookページの投稿ネタを私はいつ、どこで、どうやって収集しているのかを公開します。
 
この記事ネタ収集方法はほとんどのプロブロガーの人はやっている王道手法だと思うのですが、教材内には書かれていなかったので解説しました。
 
また、教材内で解説してある方法の中で、オフラインである場所に行ってネタを探してくる。という方法がありますが、これとほぼ同じことをネット上でできる方法がありますので、そちらも合わせてご紹介しておきました。
 


■特典4 めしおのメールサポート&購入者専用メルマガ配信

 
「風花心伝Rebirth」を実践していてわからないことがあれば、お気軽にメールしてください。
 
販売者ではありませんので、完全サポートをお約束することはできませんが、私のわかることであれば、随時サポート・アドバイスしていきます。
 
また、一般非公開の購入者専用メルマガも不定期ですが、お届けしていきます。

めしお特典の受け取り方法

※2013年9月10日:風花心伝Rebirthは販売終了しました。